2016.02.22 Mon

Written by EDGE編集部

日本代表

【緊急開催!】なぜ「史上最強の日本代表」は敗れたのか? 日本フットサルの「未来」を考えよう

写真:本田好伸

3連覇を目指していた日本代表が、W杯出場権を逃すというショックな結果となったAFCフットサル選手権。
フットサルエッジでは、なぜこのような結果になったのか、日本フットサルは今後どうしていくべきかーーを語り合うトークイベントを2月27日(土)に緊急開催します。
現地で日本代表の戦い見届けたフォトグラファーの軍記ひろしさん、ポエイラ団長の山川太郎さん、フットサル専門誌「フットサルナビ」編集長の太田武志さん、元フットサル日本代表キャプテンの藤井健太さんに、パネラーとして出演していただきます。
一方通行のイベントではなく、フットサルに情熱を持っている参加者の方との意見交換の場としたいと考えています。非常に時間がない中ではありますが、ぜひお誘い合わせの上、ご来場下さい。

なぜ「史上最強の日本代表」は敗れたのか?
日本フットサルの「未来」を考えよう

HND_3565

開催にあたって:
フットサル日本代表はウズベキスタンで行われたAFCフットサル選手権でW杯出場権を逃しました。
アジア3連覇を目指し、「史上最強」と言われたほどのチームにとって、予想もできない結末でした。
だからこそ、今回起こったショックな出来事を掘り下げることが必要です。
ミゲルジャパンに足りなかったものは?
チームの雰囲気はどうだったのか?
なぜ立て直すことができなかったのか?
現地で取材した当事者と共に振り返っていきます。

今、日本のフットサルはかつてない危機に瀕しています。
ミゲル・ロドリゴ監督はW杯出場を逃した責任を取って辞任することを表明しました。
FリーグにもW杯出場を逃した影響は間違いなく出てくるでしょう。
フットサル選手を取り巻く環境は、今よりもさらに厳しくなるかもしれません。
この現実を受け止めて、その中で何ができるのか、何をするべきなのか。
日本フットサルの未来を良くするために、みんなで一緒に考えていきましょう。
(北健一郎/futsalEDGE編集長)

開催日時:
2016年2月27日(土) 20:00〜22:00 ※19時30分受付開始

トーク内容:
・ミゲルジャパンはなぜW杯出場を逃したのか?
・ベトナムとキルギスタンに敗れた要因は?
・アジア各国はどんな強化を行っていたのか?
・ミゲル監督がいなくなったら日本フットサルはどうなる?
・新しい日本代表に入ってほしい選手は?

・10年目のFリーグを盛り上げるためには?
・2020年のフットサルW杯招致への影響は?

・フットサルメディアがやるべきことは?

パネラー:
藤井健太(元フットサル日本代表キャプテン)
軍記ひろし(Fリーグオフィシャルカメラマン)

山川太郎(フットサル日本代表応援団「ポエイラ」団長)
太田武志(フットサルナビ編集長)

北健一郎(フットサルエッジ編集長)
※他にもパネラー出演調整中です

参加費:1500円

定員:50名

場所:
LATTEST espresso bar
東京都渋谷区神宮前3−5−2
半蔵門線 表参道駅A2出口より徒歩5分

お申し込み方法:
題名「futlsaEDGEイベント申し込み」
本文中に
①お名前(ふりがな)
②電話番号
③参加人数
をご記入の上、下記のアドレスまでメールにてお申込み下さい。
[email protected]
※当日参加も可能ですが、来場人数の把握のため、事前の予約にご協力いただけたら幸いです

◀︎前の記事 トップ ▶︎次の記事