コラム
NEW ARTICLE

“投げ合い”から”蹴り合い”へーーポートボール化するバーモントカップ。このままで子どもたちは成長できるのか?

2016.08.22 Mon

日本代表  新着一覧

日本代表

タイランド5sに臨む日本代表が発表。Uー19代表+“オーバーエイジ枠”で仁部屋和弘と皆本晃が選出される。

2016.08.10 Wed

日本サッカー協会は8月20日から開催される「タイランド5s国際4ヵ国フットサルトーナメント2016」に向けた日本代表メンバーを発表した。今回のチームは事実上U—19日本代表。そこに“オーバーエイジ枠”としてバサジィ大分の仁部屋和弘、府中アスレティックFCの皆本晃が加わった。(文・北健一郎)

日本代表

Uー19代表・鈴木隆二監督が“日本の未来を担う選手たち”に伝えたいこと。

2016.08.05 Fri

8月2日、日本サッカー協会に集まった記者たちの前に現れたのは精悍な顔立ちをした元Fリーガーだった。鈴木隆二。名古屋オーシャンズや府中アスレティックFCでプレー後、フットボールをもっと学ぶためにスペインに渡った。現役引退後は指導者としてスペインであらゆるカテゴリーの子供たちに関わってきた。その貴重な経験を買われてのU—19に本代表監督就任。鈴木監督が日本の若い世代に伝えたいこととは。(文・北健一郎)

▶︎ その他の記事

Fリーグ  新着一覧

Fリーグ

名古屋セントラル全12試合、インターネットでのリアルタイム視聴が可能に!

2016.08.27 Sat

8月26日(金)から3日間、愛知・テバオーシャンアリーナで開催される、SuperSportsXEBIO Fリーグ2016/2017 第11節・第12節 名古屋セントラル supported by LIFEGUARDの全12試合を「応援.COM」にて無料LIVE配信するとFリーグが公式HPで発表。

Fリーグ

名古屋移籍、日本代表デビュー、アジア王者……。28歳で大ブレイクを果たした安藤良平の”今”

2016.08.19 Fri

安藤良平の人生はたった3カ月で劇的に変わった。湘南ベルマーレから“常勝軍団”名古屋オーシャンズへの移籍。木暮賢一郎監督の下での日本代表デビュー。7月には初めての国際大会となるAFCクラブ選手権に出場して優勝。すさまじい勢いでフットサル界の階段を上り続ける28歳は、今どんな思いを抱いてプレーしているのか。(文・福田悠)

▶︎ その他の記事

全国大会  新着一覧

全国大会

【夏高フットサル2016】武相高校フットサル部が府中アスレティックU−18をPK戦の末に下して2連覇達成!

2016.08.19 Fri

8月16日、味の素スタジアムで開催された「夏の高校生フットサル大会2016」は昨年、フットサル部として初優勝した武相高校が、Fリーグの下部組織である府中アスレティックFC U−18を下して連覇を達成した。今大会は元フットサル選手が指導するフットサルのクラブチームの健闘が目立った。

全国大会

センアーノ神戸JrがフットサルU-12世代の頂点に!バーモントカップ第26回全日本少年フットサル大会

2016.08.18 Thu

12歳未満のジュニア世代フットサルナンバー1クラブを決めるバーモントカップ第26回全日本少年フットサル大会が8月12日(金)〜14日(日)の日程で開催。大会初出場同士のセンアーノ神戸Jr(兵庫県)とエルピーダ旭川(北海道)が決勝を戦い、11ー6でセンアーノ神戸Jrが初優勝を果たした。

▶︎ その他の記事

女子  新着一覧

女子

6チームが参戦。全国規模の日本女子フットサルリーグ発足へ。

2016.07.29 Fri

Fリーグの女子版となる「日本女子フットサルリーグ」のプレ大会が開催されることが発表された。参加チームはSAICOLO(関東/埼玉県)、府中アスレティックFCプリメイラ、バルドラール浦安ラス・ボニータス、丸岡RUCKレディース、Futsal Clube UNIAO Ladies、arco-iris KOBEの6チーム。プレ大会は秋に開幕し、1回戦総当たりで行われる。

提供: PANNA Futsal
女子

試合会場での待ち伏せ、SNSでの迷惑行為、脱ぎ忘れたジャージの撮影……。「応援の定義」とは?

2016.06.27 Mon

関東女子リーグでは試合会場での写真・動画の撮影や公開について、一定のルールが設けられることになった。望遠レンズでの撮影、インターネット上での配信、SNSでのタグ付け……これらの行為が原則禁止される。フットサルは選手とファンの距離の近さが1つの魅力だったが、その境界線を踏み越える行為があったことが原因だという。改めてフットサルにおける「応援の定義」を考える。(文・海野伸明/PANNA FUTSAL)

提供: PANNA Futsal
▶︎ その他の記事

海外  新着一覧

海外

2020年フットサルW杯日本開催に向けて“キックオフ”。第1回日本招致委員会が開催される。

2016.07.29 Fri

日本サッカー協会は愛知県を開催地として立候補している2020年のフットサルワールドカップの日本招致委員会の第1回を開催したことを発表した。8カ国にまで絞られた招致合戦ではアメリカ、チェコなどライバルが下りたこともあって、日本開催の可能性が高まっている。

海外

名古屋オーシャンズが3度目のアジアチャンピオンに! 

2016.07.25 Mon

今年2月、コロンビアで開催されるFIFAフットサルワールドカップ2016の出場権を逃したフットサル日本代表。Fリーグがスタートして10年目という節目の年が、逆に試練の年となってしまったフットサル界にとって、名古屋オーシャンズが、優勝を飾ったAFC2016フットサルクラブ選手権は、待ち望んだ結果であった。2010年の第一回大会から7回連続で出場となったオーシャンズは、7/23(土)、イラクのナフィト・アルワサトを相手にPK戦の末、勝利を収め、AFCの最多優勝記録を更新する3度目の優勝を飾った。 (記事提供:ヒュンメル)

▶︎ その他の記事

コラム  新着一覧

コラム

関東フットサル三国志/第15章「その1:0−7。ミゲル・ロドリゴ率いる新生日本代表が味わったイランの強さ」

2016.08.26 Fri

Fリーグができるまで、日本フットサルの頂点は間違いなく「関東」だった。その関東を軸に競技フットサルの歴史を振り返っていく当連載。昔からのファンはもちろん、フットサル観戦ビギナーや、Fリーグ以降にファンになった人には「最高の教科書」になるはずだ。(文・木暮知彦/関東フットサルリーグ広報委員)

コラム

関東フットサル三国志/第14章「その6:世界ナンバーワンプレーヤー・リカルジーニョが名古屋オーシャンズへ」

2016.08.24 Wed

Fリーグができるまで、日本フットサルの頂点は間違いなく「関東」だった。その関東を軸に競技フットサルの歴史を振り返っていく当連載。昔からのファンはもちろん、フットサル観戦ビギナーや、Fリーグ以降にファンになった人には「最高の教科書」になるはずだ。(文・木暮知彦/関東フットサルリーグ広報委員)

▶︎ その他の記事

インタビュー  新着一覧

インタビュー

Uー19代表・鈴木隆二監督が“日本の未来を担う選手たち”に伝えたいこと。

2016.08.05 Fri

8月2日、日本サッカー協会に集まった記者たちの前に現れたのは精悍な顔立ちをした元Fリーガーだった。鈴木隆二。名古屋オーシャンズや府中アスレティックFCでプレー後、フットボールをもっと学ぶためにスペインに渡った。現役引退後は指導者としてスペインであらゆるカテゴリーの子供たちに関わってきた。その貴重な経験を買われてのU—19に本代表監督就任。鈴木監督が日本の若い世代に伝えたいこととは。(文・北健一郎)

インタビュー

Uー19代表監督に元名古屋・鈴木隆二が就任!“空席”のA代表監督は「最終候補3人に絞り込んだ」(北澤豪委員長)

2016.08.03 Wed

日本サッカー協会フットサル委員会は8月2日(火)、フットサル日本代表の今後の強化について記者ブリーフィングを実施。2017年5月に第1回大会が開催予定のAFC U-20フットサル選手権を目指すU-19フットサル日本代表監督および、日本代表コーチに鈴木隆二氏が就任することを発表した。北澤豪フットサル委員長は“空席”となっている日本代表監督について「3人まで絞り込まれたこと」「最終候補に残っているのは全て外国人であること」「正式決定はコロンビアW杯終了後になること」を明かした。(文・本田好伸)

▶︎ その他の記事

編集部イチオシ

海外

【COPA FUTSALEDGE】世界大会へ挑む日本選抜の最終選考。第3回セレクション開催

2016.06.10 Fri

6月4日、FC東京パーク小平天神において、3月末に初開催されたU—11フットサル大会「COPA FUTSALEDGE」の優秀選手を集めた最終セレクションが開催された。第1回に引き続き、府中アスレティック所属で現役日本代表の皆本晃選手をメインコーチに迎えて行われた。スペインで開催される「CostaBlancaCUP」に出場する日本選抜入りに向けて、最後のアピールが繰り広げられた。

海外

【COPA FUTSALEDGE】優秀選手第2回セレクション開催!世界大会へ近づいたのは誰だ?

2016.05.13 Fri

5月7日、FC東京パーク小平天神において、3月末に初開催されたU—11フットサル大会「COPA FUTSALEDGE」の優秀選手を集めた第2回セレクションが開催された。メインコーチにスペインフットサルで全国優勝経験もある指導者ホセレ氏、通訳に日本代表やシュライカー大阪で活躍された片山堅仁氏を迎えて行われたセレクションはレベルの高いものとなった。大会に向けてセレクションは続く。

海外

【COPA FUTSALEDGE】世界大会に向けて優秀選手がセレクションに挑む。皆本晃をうならせたものとは?

2016.04.18 Mon

3月末に初開催された11歳以下のフットサル大会「COPA FUTSALEDGE」。優秀選手の中から「日本選抜」として国際大会に出場する選手を選考するための第1回セレクションが、4月9日に開催された。フットサル日本代表&府中アスレティックFCの皆本晃選手を特別コーチとして招き、充実した内容のトレーニングが行われた。

コラム

日本のフットボールが強くなるためにーー。スペインの育成年代の第一人者が伝えるフットサルのメリット。

2016.04.06 Wed

スペインフットサルの育成年代の第一線で活躍し、スペインのAFEN(スペイン指導者養成協会)にも所属するホセレ・ゴンザレス氏。スペインの全国大会で優勝したリバスアトランティスU—16の家督と、レアル・マドリードU—14のスカウト担当を兼任するホセレ氏は、日本の育成年代の選手や指導をどのように捉えているのか。

海外

【COPA FUTSAL EDGE】malva千葉fcU-11が激戦を制してスペイン行きのチケットを獲得!

2016.03.23 Wed

3月21日、千葉県・ZOZOPARK HONDA FOOTBALL AREAで「COPA FUTSAL EDGE」が開催された。優勝賞品となる国際大会「CostaBlancaCUP」出場権を目指して30チームが5チーム6グループに分かれて予選リーグを戦い、各グループの1位とワイルドカード2チームが決勝トーナメントに進出。決勝戦はmalva千葉fcU-11とmalva東京fcU-11の「マルバダービー」となった。

▶︎ その他の記事