女子

新生・女子フットサル代表候補メンバーを発表! 伊藤雅範新監督の下で7日から初合宿がスタート

2016.12.01 Thu

2017年2月に予定される第2回AFC女子選手権で王座を狙うフットサル日本女子代表の候補メンバー18名が発表された。3月に就任した伊藤雅範監督が指揮を執る初めてのトレーニングキャンプが、7日から9日の3日間、神奈川県内で行われる。初選出8名を含む新しい顔ぶれで、アジア頂点に向けた活動がいよいよスタートしていく。(文·本田好伸)

▶︎ 続きを読む
日本代表

U-19フットサル日本代表候補トレーニングキャンプメンバー発表!

2016.11.22 Tue

日本サッカー協会は11月22日、11月28〜30日に名古屋市で行われるU-19フットサル日本代表候補トレーニングキャンプのメンバーを発表した。

▶︎ 続きを読む
日本代表

イタリアでステップアップする19歳。タイ国際大会の日本代表に選出された“海外組”宇田川雄翔とは?

2016.08.30 Tue

タイで開催された「タイランド5s国際4ヵ国トーナメント2016」の日本代表に選出され、中心メンバーの1人として奮闘したのが、セリエA2のCSジシンチ・ピストイアに所属する宇田川雄翔だ。日本の高校からFリーグを経由せずにイタリアで“海外組”となった宇田川とは、どのような選手なのか。

▶︎ 続きを読む
コラム

タイランド5sに臨む日本代表が発表。Uー19代表+“オーバーエイジ枠”で仁部屋和弘と皆本晃が選出される。

2016.08.10 Wed

日本サッカー協会は8月20日から開催される「タイランド5s国際4ヵ国フットサルトーナメント2016」に向けた日本代表メンバーを発表した。今回のチームは事実上U—19日本代表。そこに“オーバーエイジ枠”としてバサジィ大分の仁部屋和弘、府中アスレティックFCの皆本晃が加わった。(文・北健一郎)

▶︎ 続きを読む
インタビュー

Uー19代表・鈴木隆二監督が“日本の未来を担う選手たち”に伝えたいこと。

2016.08.05 Fri

8月2日、日本サッカー協会に集まった記者たちの前に現れたのは精悍な顔立ちをした元Fリーガーだった。鈴木隆二。名古屋オーシャンズや府中アスレティックFCでプレー後、フットボールをもっと学ぶためにスペインに渡った。現役引退後は指導者としてスペインであらゆるカテゴリーの子供たちに関わってきた。その貴重な経験を買われてのU—19に本代表監督就任。鈴木監督が日本の若い世代に伝えたいこととは。(文・北健一郎)

▶︎ 続きを読む
インタビュー

Uー19代表監督に元名古屋・鈴木隆二が就任!“空席”のA代表監督は「最終候補3人に絞り込んだ」(北澤豪委員長)

2016.08.03 Wed

日本サッカー協会フットサル委員会は8月2日(火)、フットサル日本代表の今後の強化について記者ブリーフィングを実施。2017年5月に第1回大会が開催予定のAFC U-20フットサル選手権を目指すU-19フットサル日本代表監督および、日本代表コーチに鈴木隆二氏が就任することを発表した。北澤豪フットサル委員長は“空席”となっている日本代表監督について「3人まで絞り込まれたこと」「最終候補に残っているのは全て外国人であること」「正式決定はコロンビアW杯終了後になること」を明かした。(文・本田好伸)

▶︎ 続きを読む
日本代表

2020年フットサルW杯日本開催に向けて“キックオフ”。第1回日本招致委員会が開催される。

2016.07.29 Fri

日本サッカー協会は愛知県を開催地として立候補している2020年のフットサルワールドカップの日本招致委員会の第1回を開催したことを発表した。8カ国にまで絞られた招致合戦ではアメリカ、チェコなどライバルが下りたこともあって、日本開催の可能性が高まっている。

▶︎ 続きを読む
日本代表

ミゲル・ロドリゴがタイ代表監督に就任。「新しい挑戦。私はとても幸せです!」

2016.07.02 Sat

7月1日、タイサッカー協会はフットサルのタイ代表監督としてミゲル・ロドリゴと契約したことを発表した。ミゲル監督は今年3月にワールドカップ出場を逃した責任を取る形で日本代表監督を退任。フリーになっていた。タイ代表はアジア4位でアジア予選を突破後、ビクトル・ヘルマン監督を解任。ミゲルを新監督に迎えてコロンビアでのワールドカップに出場することになる。

▶︎ 続きを読む
日本代表

2020年フットサルW杯の最終立候補は日本など8カ国。アメリカ、チェコなどが外れる。

2016.06.06 Mon

FIFAが2020年のフットサルワールドカップの最終立候補国を発表した。当初は13カ国が手を挙げていたが、最終的に残ったのはコスタリカ、クロアチア、イラン、日本、カザフスタン、リトアニア、ニュージーランド、アラブ首長国連邦(UAE)の8カ国。この8カ国の中から、FIFAの審査を経て12月に開催国が決まる見込みだ。

▶︎ 続きを読む
コラム

日本フットサルの未来にバトンをつなぐために。“目標なき大会”で日本代表が見せたもの。

2016.04.26 Tue

4月24日、ウィングアリーナ刈谷で行われた国際親善大会のウズベキスタン戦。14人12人がW杯予選に出場した“フルメンバー”のウズベキスタンに対し日本は3−3で引き分けた。コロンビアW杯出場を逃し、大きな目標を失った中での日本代表活動。今大会限定で就任した木暮賢一郎監督の下、ベテランと初招集の選手がミックスされたチームは日本代表の誇りを確かに示した。(文・北健一郎/futsalEDGE編集長)

▶︎ 続きを読む
Notice: Undefined variable: additional_loop in /home/phi-user/www/wordpress/wp-content/themes/futsalEDGE/category.php on line 49 Notice: Trying to get property of non-object in /home/phi-user/www/wordpress/wp-content/themes/futsalEDGE/category.php on line 49