Fリーグ

【オーシャンカップ】敗戦も、選手の成長に手応え。「リーグ戦を楽しみにしてもらいたい」(すみだ・須賀雄大監督)

2018.06.03 Sun

「Sfida Fリーグオーシャンカップ2018」の3位決定戦が行われ、フウガドールすみだはペスカドーラ町田に1-4で敗れた。須賀雄大監督は、逆転負けの結果にも「大会を通じて成長している選手を誇りに思う」と、リーグ戦に向けた手応えを口にした。(取材・文 川嶋正隆)

▶︎ 続きを読む
Fリーグ

【オーシャンカップ】森岡の2試合連続3得点で町田が3位に。「(決められるのは)自分だから」(森岡薫)

2018.06.03 Sun

「Sfida Fリーグオーシャンカップ2018」の3位決定戦が行われ、ペスカドーラ町田はフウガドールすみだに4-1で勝利して3位となった。前日の準決勝で名古屋オーシャンズに敗れてタイトルを逃したが、岡山孝介監督は「キックオフ直前に切り替えて前向きになれた」ことで、良い試合ができたと分析している。(取材・文 川嶋正隆)

▶︎ 続きを読む
Fリーグ

【オーシャンカップ】全日本選手権のリベンジなるか?「優勝して最後に笑えるように頑張りたい」(大阪・比嘉監督)

2018.06.02 Sat

「Sfida Fリーグオーシャンカップ2018」の準決勝でシュライカー大阪はフウガドールすみだを4-2で下して決勝進出を決めた。名古屋オーシャンズとは今年3月に全日本選手権の決勝で戦って1-2で破れている。比嘉リカルド監督は「優勝して最後に笑えるように頑張りたい」とオーシャンカップでのリベンジを誓った。(取材・文 本田好伸)

▶︎ 続きを読む
Fリーグ

【オーシャンカップ】「決定力不足への僕なりの答え」。すみだ・須賀監督がGKを上げる戦術の狙いを明かす。

2018.06.02 Sat

「Sfida Fリーグオーシャンカップ2018」の準決勝の2試合目はフウガドールすみだとシュライカー大阪が決勝の切符をかけて戦った。前半に2失点したすみだは後半に一度は同点としたが、再び突き放されて2-4で敗れた。試合後、須賀雄大監督は今大会で目立った「GKを上げるプレス回避」について、その狙いを語った。(取材・文 本田好伸)

▶︎ 続きを読む
Fリーグ

【オーシャンカップ準決勝試合結果】名古屋オーシャンズとシュライカー大阪が決勝へ進出!

2018.06.02 Sat

「sfida Fリーグオーシャンカップ2018」準決勝が6月2日、アリーナ立川立飛で行われ、名古屋オーシャンズがペスカドーラ町田を6-3で、シュライカー大阪がフウガドールすみだを4-2で下して決勝に駒を進めた。名古屋は7回目、大阪は3回目のオーシャンカップ優勝をかけて、6月3日にアリーナ立川立飛で激突する。

▶︎ 続きを読む
Fリーグ

【オーシャンカップ】エース森岡が3ゴールも“自滅”。「熱い試合の時にこそ冷静さが必要になる」(町田・岡山監督)

2018.06.02 Sat

「Sfida Fリーグオーシャンカップ2018」の準決勝で名古屋オーシャンズに挑んだペスカドーラ町田。エース・森岡薫のゴールで先手を取りながらも、不用意なファウルでリズムを崩し、逆転負けを喫した。試合後、岡山孝介監督は「熱い試合の時にこそ冷静さを出せないといけない」とゲーム運びのまずさを口にした。(取材・文 本田好伸)

▶︎ 続きを読む
Fリーグ

【オーシャンカップ】“事実上の決勝戦”を制した名古屋。「ファンタスティックな試合だった」(ペドロ・コスタ監督)

2018.06.02 Sat

「Sfida Fリーグオーシャンカップ2018」の準決勝は、今季のFリーグで優勝候補と見られる、名古屋オーシャンズとペスカドーラ町田の組み合わせとなった。2年連続優勝がかかる名古屋は、大型補強を行った町田を6-3で下して決勝進出。ペドロ・コスタ監督は「接戦で、追いかける状況でしたが、選手が冷静さを見せて、逆転してくれました」と胸をなでおろした。(取材・文 本田好伸)

▶︎ 続きを読む
Fリーグ

6月3日まで!Fリーグの優勝予想で開幕セントラルのチケットが当たるキャンペーンが開催中。

2018.05.31 Thu

Fリーグ2018/19シーズンの開幕戦チケットが20組40名に当たるキャンペーンが開催中応募方法はFリーグのエグゼグティブスポンサー「DUARIG」の公式Facebookページに「いいね!」を押し、抽選の概要のコメント欄に「観戦希望日」と「今シーズンの優勝チーム(予想)」を投稿するだけ。6月3日(日)の23時59分が締め切りとなっている。

▶︎ 続きを読む
Fリーグ

「Fリーグ選抜には負けられない」。立川・府中の21歳、内田隼太が同世代に宣戦布告した理由とは。

2018.05.30 Wed

「Sfida Fリーグオーシャンカップ2018」準々決勝で敗れた立川・府中アスレティックFCだが、シーズン最初の公式戦2試合でキャプテンマークを巻いたのは、クラブが大きな期待を寄せる21歳、内田隼太。若き俊英は、同年代のライバルたち15名で構成されるFリーグ選抜に対して、「Fリーグ選抜は本当の“選抜”だと思っていません」と、バチバチのライバル心をむき出しにして、宣戦布告してみせた。(取材・文 本田好伸)

▶︎ 続きを読む
Fリーグ

すみだが行ったFリーグ参入以来の“大型補強”。環境の変化と新たなプレーモデルで作り出す“すみだ2.0”。

2018.05.30 Wed

「sfida Fリーグオーシャンカップ 2018」でベスト4に勝ち上がったフウガドールすみだ。今シーズンは大きな補強はほとんどなく、「現状維持」という印象が強い。しかし、須賀雄大監督は言う。「環境の変化が最大の補強だと思っている」。夜練習から、自社コートで行う午前練習への切り替えは、すみだにどのような変化をもたらすのか。(取材・文 北健一郎)

▶︎ 続きを読む
Notice: Undefined variable: additional_loop in /home/phi-user/www/wordpress/wp-content/themes/futsalEDGE/category.php on line 49 Notice: Trying to get property of non-object in /home/phi-user/www/wordpress/wp-content/themes/futsalEDGE/category.php on line 49