2016.04.11 Mon

Written by EDGE編集部

コラム

全日本選手権の“MVP”金山友紀のトークイベントが4月21日、原宿「mf」で開催!

写真:本田好伸

4月21日(木)、原宿のフットボールカフェ「mf」にてペスカドーラ町田・金山友紀のトークイベントが開催される。3月の全日本選手権では町田を優勝に導く原動力となり、38歳でMVPを受賞した金山。日本代表としても長らく活躍してきた金山が、これからのフットサル界のこと、新シーズンのFリーグへの想いを語る。

13010266_979475912147894_87092473_o

 ひとつの時代の転換期を迎えてるであろう日本のフットサル界、絶対王者を倒してMVPに輝いたこの選手は今、何を思うんでしょうか。

ペスカドーラ町田/フットサル元日本代表
金山友紀

 野球少年だった金山選手が本格的にボールを蹴り始めたのは高校のサッカー部から。

 専門学校時代にフットサルに出会い、「 カスカヴェウ 」に所属していた2001年、日本代表に初選出。2度のワールドカップに出場、AFCフットサル選手権には8年連続出場。Fリーグ開幕後は「 ペスカドーラ町田 」の中心選手として活躍。

 日本フットサル界を牽引してきたパイオニアのひとりです。

自分の仕事は求められることを出し切れるかどうか。これに尽きる。攻守で体を張ったり、ゴール前に飛び込んだり、ゴールにつながるプレーをしていくこと。個人の結果は、チームプレーの先にあるものでしかない。
Futsal EDGE』より

 Fリーグ9連覇中、全日本フットサル選手権3連覇中と、絶対王者の名に相応しい「 名古屋オーシャンズ 」の牙城を崩した2016年3月の選手権、金山選手は大会のMVPに選出されました。

今大会前、時にはチームメイトに厳しい事も言いました。それは決して陥れようとか嫌いとかと言う気持ちではなく良くしたい、もっと出来るんじゃないかと言う気持ちから。実際その後からどんどん良くなっていき選手権を迎えました。しかしその選手は結局試合に出る事はありませんでした。それでもチームの為に自分に何が出来るか考えて行動してた選手をとても心強く感じたし、そういった選手が控えに付いてたチームは強い! その選手が優勝した時に喜び、涙してるのを見て本当に良かったと心から思いました!今大会の優勝はそういった存在なくしては無かった事を忘れてはいけない。

 そして、日本代表がワールドカップの出場権を逃したことで新たに生まれていた、この大会への強い強い想い。

自分としては先日のフットサル日本代表の試合からの初めてのフットサル界にとって大きな舞台、注目される大会という位置付けでした。自分に何ができるのかというところで、そういう意味でも思いが強く、とにかく気持ちの込もったプレーを最初から最後までやって、フットサルっていうのは本当に面白いんだ、気持ちが入っていて面白いんだっていうのを一人でも多くの人に感じてもらいたいという気持ちで臨みました。

 今回は、昨シーズンのFリーグと選手権について、日本のフットサル界の今とこれからについて、6月から始まる新シーズンについて、そして、子供たちの指導についても、たっぷり語っていただこうと思います。

[開催概要]
開催日時  2016年4月21日(木)20:00KickOff
開催場所  futbol&cafe mf 東京都渋谷区神宮前3-18-12
参加費   2.,000円(ワンドリンク付き)
当イベントは予約制となっております。
03-3401-5600もしくは[email protected] まで、
①お名前 ②申込人数 ③電話番号 をご連絡ください。

[金山友紀 プロフィール]
ペスカドーラ町田所属。
フットサル元日本代表。
1977年生まれ。島根県出身。
ワールドカップに2回、AFCフットサル選手権に8回出場。

◀︎前の記事 トップ ▶︎次の記事