2015.12.24 Thu

Written by EDGE編集部

Fリーグ

来場者インタビュー/中村祐美さん「実際に見に来て感じる魅力がたくさんです。」

Fリーグ会場にご来場いただいた方にインタビューさせていただく企画です。Fリーグを盛り上げるべく、皆さんを取材していきます。会場で声をかけさせていただくので、ぜひご協力をお願いします。今回は、とてもチャーミングな中村祐美さんにお話を聞きました。
(インタビュー・信太美月/futsalEDGEプレス)

image1 5

中村祐美さん

——応援しているチームはどこですか。

エスポラーダ北海道とシュライカー大阪です。

——なぜ応援しているのですか。

北海道は好きな選手がいるからで、大阪はプレースタイルが勉強になるからです。

具体的に言うと、パスの回し方とかですかね。

——ちなみに好きな選手はどなたですか。

関口優志選手です。

——関口選手の魅力を教えてください。

気持ちのこもったプレーをするところです。

——Fリーグを見に来たきっかけを教えてください。

もともと友達がエスポのファンで、私も見に行きたいってなりました。

——Fリーグの魅力はなんですか。

見なきゃ分からない、実際見に来て感じる魅力がたくさんあります。

映像ではなく、実際に見に来てもっと知ってほしいです。

——大阪のプレースタイルが勉強になるとおっしゃっていましたが、普段フットサルをしていますか。

今もしていますよ。

——いつからやっているのですか。

まず、常磐木学園(宮城県)で高校サッカーをしてたんですね。その後は福祉の専門学校に進み、そこでもサッカーを続けていました。仕事を始めたタイミングでサッカーを2年ほどやめていて、でもやっぱり捨てきれませんでした。その時にフットサルを始めました。体を動かすって気持ちがいいし、それ以来10年以上続けています。

——最後になにかメッセージや伝えたいことがあればお願いします。

ぜひ現地に足を運んで見てほしいです。そんな人が増えることを祈っています。

——ありがとうございました。

 2015年12月20日
Fリーグ第33節
町田市総合体育館

◀︎前の記事 トップ ▶︎次の記事