2015.12.01 Tue

Written by EDGE編集部

Fリーグ

来場者インタビュー/加藤ひろこさん「仙台愛が半端ないんです!」

Fリーグ会場にご来場いただいた方にインタビューさせていただく企画です。Fリーグを盛り上げるべく、皆さんを取材していきます。会場で声をかけさせていただくので、ぜひご協力をお願いします。今回は、仙台愛に溢れた加藤さんにインタビューさせていただきました。素敵な笑顔でお答えいただき、ありがとうございました。
(インタビュー・信太美月/futsalEDGEプレス)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

加藤ひろこさん

——応援しているチームはどこですか。

ヴォスクオーレ仙台です。

——加藤さんのご出身が仙台なんですか。

いいえ。私は福岡出身なんですが、震災で地元に戻るまで、仙台に住んでいました。その頃はまだヴォスクオーレがFリーグに入る前で、その時から好きでした。今は、全試合アウェイになっちゃうけど、お金じゃありません。北海道でもどこでも飛んで行きますよ。仙台愛が半端ないんです、私。

——応援している選手は誰ですか。

佐々木諒選手です。

——佐々木選手のどんなところが好きですか。魅力を教えてください。

初めて見た時、走り回っていたんです。そこに、「やばい……」ってなりました。

——Fリーグを知ったきっかけはなんですか。

もともとサッカーファンで、ネットサーフィンしていたら、ブログで九州にもチームがあるって知りました。すぐに見に行ってみようって思いましたね。

——実際に見に行って、どう思いましたか。

サッカーとは違う迫力、近さに一発ではまりました。

——最後にメッセージや伝えておきたいことがありましたらお願い致します。

友達と一緒にフットサルを見に来たり、話をしたり、もっともっとこの気持ちを共有したいんです。テレビでやってれば、皆自然に知ると思うし、興味も持ってくれるはず。まだまだマイナースポーツだから、皆フットサルを好きになってほしいな。だから、メディアに映らないかな、なんて思ってます。

——そうですよね。私たちも頑張ります。ありがとうございました。

2015年11月22日
Fリーグ第31節
府中アスレティックFCvsヴォスクオーレ仙台
小田原アリーナ

◀︎前の記事 トップ ▶︎次の記事