2015.11.20 Fri

Written by EDGE編集部

日本代表

もう一つの”フットサル・ワールドカップ”。デフフットサル日本代表が目指す世界の頂点。

11月19日、タイ・バンコクでデフフットサルの世界一決定戦「デフフットサル・ワールドカップ」が開幕した。男子は11チーム、女子は14チームによって世界の頂点が争われる。男女のデフフットサル日本代表は、4年間の強化の集大成をバンコクのピッチにぶつける。
(文・北健一郎/futsalEDGE編集長)

IMG_1878

 タイ・バンコクの地で“もう一つのフットサル・ワールドカップ”が開催されているのをご存知だろうか。「2015デフフットサル・ワールドカップ」だ。

 デフフットサルとは聴覚障がい者によるフットサル。5人のプレーヤーで行われ、健常者のフットサルともルール的には大きな違いはない。最大の違いは「声がない」状態でプレーすること。アイコンタクトや身振り手振り(手話)を交えて選手同士がコミュニケーションをとることが重要になる。

564bdb64-b5c4-42d5-9d6e-6dabd3093d95

 男子は、参加11カ国が2グループに分かれてグループリーグを行い、その後ノックアウトステージを戦う。日本が入ったのはグループB。ロシア、イラン、アルジェリア、スイス、ノルウェーの6チームの中で2位以上になれば優勝の可能性がある。

564bdb70-1d40-476c-878a-6caed3093d95

 女子は、参加14カ国を4つに分けてグループリーグを行い、各グループの上位2チームがノックアウトステージを戦う。日本のグループは3チームで、対戦相手は世界ランク1位のロシア、4位のスペイン。3チーム中2位に入って準々決勝進出を果たしたい。

 他の障がい者スポーツと同様に、デフフットサルを取り巻く環境も厳しい。代表活動に関する費用は選手の自己負担がほとんど。働いている会社の理解を得ることも簡単ではない。決して恵まれているとは言えない中でも、「日本代表」としての誇りを背負って、ワールドカップに準備してきたデフフットサル日本代表チーム。今大会は一つの集大成となる。

 試合の模様はYouTubeの公式チャンネルで全試合ライブ放送される。ぜひとも日本から“もう一つのフットサル日本代表”を応援してほしい。

<試合スケジュール>
男子代表

11月20日(金) 15時〜 vsイラン代表
11月21日(土) 13時〜 vsロシア代表
11月22日(日) 14時〜 vsアルジェリア代表
11月24日(火) 15時〜 vsスイス代表
11月25日(水) 13時〜 vsノルウェー代表
※6チーム中、上位2位がノックアウトステージに進出
女子代表
11月20日(金) 11時〜 vsロシア代表
11月22日(日) 11時〜 vsスペイン代表
※3チーム中、上位2位がノックアウトステージに進出

<関連リンク>
一般社団法人日本ろう者サッカー協会
日本ろう者サッカー協会公式Twitter
大会公式YouTubeチャンネル
(全試合ライブ放送)

◀︎前の記事 トップ ▶︎次の記事