2015.09.23 Wed

Written by EDGE編集部

女子

【AFC女子選手権】タイ代表に3−2で競り勝ち2連勝!MOMはSWHレディースの坂田!

写真:中山伊織

マレーシアで開催中の「AFC女子フットサル選手権」。第1回王者を目指す日本代表は最大の山場と見られたタイ代表との試合に3−2で競り勝ち、2連勝。グループステージ1位通過に大きく近づいた。

 マレーシアで開催されている「AFC女子フットサル選手権」。初戦でベトナム代表に4−2で勝利した日本は、第2戦でグループステージ最大のライバルと目されるタイ代表と戦った。

 先制点は前半6分、タイのプレスを自陣からの浮き球のパスで回避すると坂田睦(SWHレディースフットサルクラブ)→北川夏奈(丸岡RUCKレディース)→坂田とつながった。

 2点目は前半終了間際、左サイドの中島詩織(ブレア・ペスカドス・ルベン/スペイン)からの対角線パスに坂田が抜け出しシュート。これはGKにセーブされるも、ゴール前の混戦から最後は吉林千景(VEEX TOKYO Ladies)がゴールネットを揺らした。

 3点目がもたらされたのは後半11分、相手ゴール前でボールを奪った中島が左サイドの高尾茜利(丸岡RUCKレディース)にパス、高尾が中に折り返して、吉林が左足で押し込んだ。

 3点差をつけられたタイはパワープレーをスタート。後半16分に1点を返されてしまう。日本は第2PKを獲得するも、キッカー中島のシュートは枠を超えて4点目を決められない。さらに試合終了2分前には2失点目を喫して1点差に。それでも何とか逃げ切って3−2で勝利した。

 日本は勝ち点6でグループBの首位をキープ。23日は1位突破をかけて中国代表とのグループステージ最終戦に挑む。

第1回AFC女子フットサル選手権マレーシア2015
(フットサル日本女子代表スケジュール)
9月21日 vsベトナム(○4−2) 
9月22日 vsタイ(○3−2)
9月23日 vs中国
9月25日 準決勝 
9月26日 3位決定戦・決勝

YouTube Preview Image

フットサル日本女子代表メンバー(女子フットサル応援サイトPANNA FUTSAL)

◀︎前の記事 トップ ▶︎次の記事