2015.04.14 Tue

Written by EDGE編集部

Fリーグ

【全文コメント】イミオ・倉林社長「Fリーグの可能性は無限大」

写真:本田好伸

4月10日、Fリーグの記者発表が行われ、2015/2016シーズンのパートナー・スポンサー、試合日程、新たな取り組みが発表された。今シーズンよりキットパートナーとなった株式会社イミオの倉林社長は「Fリーグの可能性は無限大」と語った。

Fリーグをメジャーにしていきたい

イミオ 代表取締役社長 倉林啓士郎

 株式会社イミオの倉林です。この度、素晴らしいご縁をいただきまして、オフィシャルスポンサー、オフィシャルレフェリースポンサーの発表ができることをうれしく思っています。先ほどご紹介がありました、ゼビオグループ様、チェリオ様、その他、諸先輩方とFリーグを新たに盛り上げていけることを楽しみにしています。

 今日を迎えるにあたって、本当に時間がない中で、いろいろな調整があったんですけれども、Fリーグの渡邉さん、松崎さんを始め、多くのスタッフの方にご尽力、ご奮闘いただき、今日を迎えることができまして、心より御礼申し上げます。

 我々スポーツ業界ではまだまだ新参者ですので、簡単ではありますが、会社紹介をさせていただきたいと思います。創業は11年前の2004年、当時、私は大学生ではありましたが、パキスタンで手縫いのサッカーボールを作るところからスタートした会社です。当時も今もなんですけども、大手さんが寡占している市場ですので、新しい発想やスピードで挑戦したいという意味を込めまして、「SFIDA」というイタリア語で「挑戦」という意味なんですけども、ブランドを立ち上げました。「ボールを通じて世界をより楽しく」をコーポレートミッション(企業理念)としまして、北は北海道から、南は沖縄まで、多くのお客様にボールを提供させていただいています。

 ボール、スポーツのある豊かな生活を提案していく。そのために、フットサル・サッカー事業を運営するコマース事業、フットサルコート、フットサルスクールを運営するフットサルコート事業、フットサルのコート予約システムを運営するITメディア事業、サッカー・フットサルの領域での3つの事業を柱に展開しております。この度、Fリーグのスポンサーをさせていただくことを契機として、我々の理念の実現を加速させていきたいと思っていますし、もっともっとフットサル、Fリーグをメジャーにしていきたいと思っておりますので、よろしくお願いします。

 頑張ります!

1 2

◀︎前の記事 トップ ▶︎次の記事