2020.05.01 Fri

Written by EDGE編集部

コラム

【オンライン講座】AFEN公認スペインフットサル指導者ライセンスモニトール取得プログラム

一般社団法人国際サッカーコーチング&マネジメントスキル認証機構(IFCO)より、AFEN公認スペインフットサル指導者ライセンスモニトール取得プログラム開催が発表された。スペインフットサル指導者資格「モニトール」をオンライン講習会にて習得することができる。講師は世界の名門インテルモビスターの指導者である、アントニオ氏。オンラインで自宅にいながらスペインメソッドを学び、スペイン指導ライセンスが取得可能なプログラムとなる。

スペインフットサル指導者ライセンス取得プログラム

この度、IFCOよりオンライン講座の開催が発表された。自宅にいながらも講習を受けることができ、かつライセンスを取得できるという一石二鳥なプログラムである。

スペインサッカー協会が認可する指導者育成機関「AFEN」が日本で実施するスペインフットサル指導者資格「モニトール」のオンライン講習会の実施が決定。監督資格であるレベル3の導入資格として位置づけられるモニトールを取得しすることができるプログラムである。スペイン指導の基礎を学び、実戦に向けたアップデートにはもってこいのプログラムだ。また、講師は世界的に有名なビッククラブ・名門クラブ”インテルモビスター”で活躍している指導者であり、指導法はもちろんのこと指導者としての心構え、考え方なども含んだ講義となる。フットサルにおいては、世界NO.1の国であるスペインのメソッドを学ぶ貴重な時間・経験になること間違いない。フットサル指導者は必見のプログラムだ。

 

スペインフットサル指導者ライセンス取得プログラムのポイント

スペイン・AFEN公認資格指導者資格「モニトール」を取得!

Asociación Formativa de Entrenadores Nacionales(AFEN)公認。フットサル/サッカー指導者を対象に基礎的なスキル伝達を目的とするコーチライセンスが取得可能な講習会である。

 

スペインに留学することなく、日本でスペインの指導者資格を取得!

モニトールとは、スペインでの指導者ライセンスの基礎となるものであり、16歳以下の選手を指導できる資格である。※ライセンス証書は氏名を現地で印刷してからのお渡しとなりますので、講習会終了後1~2ヶ月後に郵送となります。

 

スペイン語が分からなくても大丈夫!通訳付き!!

講義にはスペイン語通訳が付き。語学に自信のない方も安心してご参加できる。講義での疑問や、現在抱える悩み、質問も通訳を介してコミュニケーションをとることができる。

 

講師は、何度も世界チャンピオンになるインテルモビスターの指導者!!

Antonio Fernández Esteban
(アントニオ・フェルナンデス・エステバン)

資格:フットサルUEFAプロライセンス
選手育成に定評のある、ラージョ・フェルナンドのユース監督(ユース1部リーグ)からキャリアをスタート。その実績から、マドリード州選抜(U16)の監督としても活躍。その後は、ラージョ・フェルナンドのトップチーム(2部Bリーグ)の監督に就任。そして、かつて1部リーグにも所属していた古豪FS ザモラ(当時2部B)に移籍した。2018年から名門インテルモビスターのセカンドチームの監督として活躍し、現在に至る。フットサル界のレアルマドリード、世界NO.1クラブのセカンドチームを任される欧州屈指の指導者。

 

プログラム実施概要

 講座名▶【オンライン】AFEN公認スペインフットサル指導者ライセンス取得プログラム
受講期間▶2020年5月17日(日)14:00〜19:00(終了後チェックテスト要提出)
 受講料▶45,000円(税込49,500円)
     ※今回限りの特別価格! ※クレジットカード決済可
受講資格▶16歳以上のフットサル・サッカー指導者を目指す方
実施方法▶ZOOM(会議ソフト:https://zoom.us/jp-jp/meetings.html
  定員限定25名(先着順・定員になり次第締切)

 

申し込み方法

お申し込みは一般社団法人国際コーチング&マネジメントスキル認証機構ウェブサイトよりお申し込みください。
>>https://www.ifco-soccer.jp/archives/1698

◀︎前の記事 トップ ▶︎次の記事