2019.05.31 Fri

Written by EDGE編集部

コラム

60年以上の歴史を持つ、最強の赤白軍団「龍谷キッカーズ」とは?

大学の垣根を超えた存在へ

龍谷キッカーズの名前は京都だけでなく関西全体に広がっている。近年は大阪学院大学や、追手門学院大学、関西外国語大学など他大学からの所属選手も増えてきている。これほどまでに関西全体で人気がある。

彼らは自分の実力を試したいと、ハイレベルだと噂の龍谷キッカーズの門をわざわざ叩きにくるのだ。代表の河村も他大学からの参加を、「ポジティブな刺激をもたらしてくれる」と歓迎している。

昨年のエース上杉は自分の大学で所属しているサークルの代表を務めており、龍谷キッカーズの経験を自分のサークルに生かしていたという。高いレベルでサッカーができる経験や、60年以上の歴史を肌で感じられることなど、上杉にとって一石何鳥にもなる良い勉強となった。

もちろん歴史を背負う龍谷キッカーズは優勝のプレッシャーと常に戦っている。戦力アップだけでなく、様々なバックボーンの選手が所属することで、選手たちの活動にも幅が広がったという。

組織が成長していくためには、今までの歴史を守ることも大事だが、時代に合わせて変化することも同じくらい大事なのかもしれない。

<次ページ>
「ブラックストーンズ」とは?

1 2 3

◀︎前の記事 トップ ▶︎次の記事