2017.08.23 Wed

Written by EDGE編集部

女子

ミッションはアジア4連覇。伊藤雅範監督率いる“なでしこ5”が第5回アジアインドアゲームズに挑む。

写真:本田好伸

日本サッカー協会(JFA)は8月22日、来月トルクメニスタンで開催される第5回アジアインドア・マーシャルアーツゲームズを戦うフットサル日本女子代表メンバーを発表した。スペインのFSFモストレスでプレーする中島詩織、日本女子フットサルリーグで首位を走る丸岡RUCKの北川夏奈、高尾茜利などが選出された。同大会で3連覇中の“なでしこ5”は4連覇を果たせるか。

エース吉林は怪我のため不在

 日本サッカー協会(JFA)は8月22日、来月開催される第5回アジアインドア・マーシャルアーツゲームズを戦うフットサル日本男子代表、日本女子代表をそれぞれ発表した。同大会は、9月18日から25日までトルクメニスタンの首都・アシガバッドで行われる。グループリーグで日本は中国、ベトナムと戦う。

 女子代表はスペインのFSFモストレスで活躍する“海外組”の中島詩織の他、日本女子フットサルリーグで首位を走る丸岡RUCKの北川夏奈、高尾茜利などが選出された。15年のAFC女子フットサル選手権のメンバーは14名中7名となっている。ただし、エースの吉林千景は5月に左膝前十字靭帯断裂の大怪我を負ったため招集されていない。

 チームを率いるのは昨年3月に就任した伊藤雅範監督。府中アスレティックFCの中心選手として長らく活躍し、“府中の大砲”と呼ばれた名選手だ。Fリーグ開幕に合わせてデウソン神戸に移籍、古巣・府中でのプレーを経て11年に引退した。指導者としては、12-13シーズンに府中、13-14シーズンにバサジィ大分を率いた。

 アジアインドアゲームズは初出場となった07年の第2回から09年の第3回、13年の第4回まで3連覇中。伊藤監督率いる“なでしこ5”は4連覇をミッションとしてトルクメニスタンに乗り込む。

【フットサル日本女子代表 メンバー】
監督 伊藤雅範(日本サッカー協会ナショナルコーチングスタッフ)
コーチ 福角有紘(多摩大)
GKコーチ 村山竜三(デウソン神戸)

GK
山本彩加(SWHレディースフットサルクラブ)
前原りんご(デリッツィア磐田レディース)
FP
堀田えり子(さいたまサイコロ)
櫻田未来(レオグラスタ)
中島詩織(FSFモストレス/スペイン)
関灘美那子(アルコイリス神戸)
坂田睦(SWHレディースフットサルクラブ)
竹村純子(フウガドールすみだレディース)
加藤正美(アルコイリス神戸)
田中千尋(バルドラール浦安ラス・ボニータス)
藤田実桜(府中アスレティックFCプリメイラ)
江川涼(バルドラール浦安ラス・ボニータス)
北川夏奈(丸岡RUCK)
高尾茜利(丸岡RUCK)
<練習生>※9/5~9の国内合宿のみ参加
FP 池内天紀(丸岡RUCK)
FP 山川里佳子(丸岡RUCK)

<関連リンク>
第5回アジアインドア・マーシャルアーツゲームズ(2017/アシガバット)フットサル日本女子代表 メンバー・スケジュール
(JFA)

<あわせて読みたい>
【女子フットサルの現状/国内リーグ編】県リーグは普及のための入口、地域リーグは強化の場所として
【女子フットサルの現状/日本代表編】アジアではトップクラス、世界ではベスト4の壁に阻まれる

◀︎前の記事 トップ ▶︎次の記事