2017.03.14 Tue

Written by EDGE編集部

コラム

3月29日(水)、シュライカー大阪を日本一に導いた木暮賢一郎監督のフットサル指導者講習会が緊急開催!

写真:本田好伸

3月29日(水)、2016-17シーズンのFリーグでリーグ優勝&プレーオフ優勝の“完全優勝”を果たしたシュライカー大阪・木暮賢一郎監督による講習会が緊急開催される。33試合で186点を挙げたゴール動画を分析するほか、シュライカーが行っているトレーニングメソッド、プレーオフ決勝の戦術的ポイントについても解説する。全3時間、質疑応答の時間も設けられる。会場は東京都港区の『For you studio』。

木暮監督が明かす「勝利のメソッド」

木暮賢一郎監督 フットサル指導者講習会
「シュライカー大阪を日本一に導いた戦術・トレーニング・マネジメント」

HND_9508

【開催にあたって】
シュライカー大阪の優勝をもって幕を閉じた今シーズンのFリーグ。リーグ創設以来となる9連覇を成し遂げてきた王者・名古屋オーシャンズを抑えてリーグ戦で堂々の1位となり、上位5チームによるプレーオフも制して完全優勝を果たしました。

このチームを率いる木暮賢一郎監督は3年前の就任時に「日本フットサルの歴史を変える」と宣言し、勝負の3年目でFリーグ優勝という結果を出してみせました。

木暮監督はどのようにしてFリーグ最強チームをつくりあげたのか?

2016ー17シーズンで頂点に立つまでの取り組みを、木暮監督に明かしてもらいます。指導者はもちろん、ファンにとっても興味深いテーマとなるはずです。

【講習会テーマ】
・33試合で186点を挙げた爆発的な得点力をゴール動画で分析!
・シュライカーが行っている最先端のトレーニングメソッドを紹介!
・木暮監督が選手たちに求め続けたプロフェッショナルの考え方とは?
・木暮監督が試合前のスカウティングで見ているポイントは?
・プレーオフ決勝のポイントについて木暮監督自ら解説!

hnd_3201

【講師プロフィール】
木暮賢一郎(元フットサル日本代表/現シュライカー大阪監督)
1979年11月11日生まれ、神奈川県出身。大学生のときにフットサル日本代表に選ばれる。ファイルフォックスで数々のタイトルを獲得し、2005年にはスペインリーグのナサレノに移籍。2008年、Fリーグ・名古屋オーシャンズで日本復帰を果たす。日本代表として2004、2008、2012年とフットサルW杯3回連続出場。2006年にはアジア最優秀選手に輝く。2012年に引退後は指導者の道に進み、FリーグU—23選抜監督を経て、現在はシュライカー大阪を率いる。2016ー17シーズン、Fリーグ優勝に導く。2016年4月に日本代表が出場した3カ国対抗戦では監督として優勝に導く。グローバルアスリートプロジェクトアンバサダー。

FEA_logo

【FUTSAL EDGE ACADEMYとは】
フットサルのポータルサイト「FUTSAL EDGE」による講習会イベント。日本のみならず世界のフットサル界で活躍している指導者、選手などが持っているノウハウを多くの人に広めて、日本フットサル界の発展に貢献したいと考えています。

【開催概要】
主催:フットサルエッジ
協力:株式会社BRIDGEs
日程:2017年3月29日(水)
時間:19:00—22:00(受付開始:18:30〜)
場所:For you studio (東京都港区南青山1-15-41 QCCube南青山115 B1F)
料金:一般/5000円 木暮賢一郎オンラインサロン会員/3000円(※お釣りの無いようお願いします。)
募集人数:50名(※定員に達し次第、閉め切らせていただきます。)
支払い方法:当日現金のみ
対象:フットサル指導者、サッカー指導者
※イベントの様子はフットサルエッジにて掲載させていただきます

申込方法:以下のフォームよりお申込みください。
3月29日(水)木暮賢一郎講習会申し込みフォーム

お問合せ先:
フットサルエッジ編集部/担当・戸田

futsaledge.jp@gmail.com

※スパム対策で、@を全角にしています。@を半角に直してメールをお送りください。

<関連記事>
“プロフェッショナル”の意味を伝え続けた1048日間。木暮賢一郎監督がシュライカー大阪を日本一に導くまで。

「日本人はディフェンスが絶対的に足りない」。木暮賢一郎監督がバーモントカップに感じた問題点とは?

木暮賢一郎監督がW杯全352得点を分析して見えた“2つの戦術的トレンド”とは?

◀︎前の記事 トップ ▶︎次の記事