2016.08.01 Mon

Written by EDGE編集部

全国大会

作陽、聖和学園、フットボウズ、シュライカー大阪……高校フットサルの頂点を決める戦いが開幕!

8月4日から第3回全日本ユース(U-18)フットサル大会が宮城県で開幕する。全国各地で行われた大会予選を勝ち上がった16チームが参加する。3度目となる今大会には、第1回優勝チームの聖和学園、前回大会王者の岡山県作陽など高校チームだけでなく、フットボウズ・フットサルU—18、シュライカー大阪U—18などフットサルを専門として活動するフットサルクラブチームも参戦している。

高体連vsフットサルクラブチーム

 8月4日〜7日、高校フットサルNO.1チームを決める第3回全日本ユース(U-18)フットサル大会が宮城県で開催される。

 今大会の開催は今年で3度目。全国各地の地域予選大会を勝ち上がった総勢16チームが4つのグループに分かれてリーグ戦を行い、各グループの上位2チームがトーナメント形式の決勝ラウンドへと進む。決勝戦は8月7日、Fリーグのオールスターゲームも行われるゼビオアリーナ仙台にて開催予定。

 前回大会優勝チームの岡山県作陽高校は決勝で北海道の釧路北陽高校と戦い接戦の末4ー3で勝利、今回は連覇を目指す。

 また、今大会は高校だけでなく、シュライカー大阪をはじめとしたフットサル専門のクラブチームも参加。高体連vsフットサルクラブチームという新たな図式も垣間みられる大会だ。

第3回全日本ユース(U-18)フットサル大会参加チーム

グループA
聖和学園サッカー部SC(開催地代表/宮城県)
日南学園高等学校(九州地域第2代表/宮崎県)
滋賀県立野洲高等学校(関西地域第1代表/滋賀県)
岡山県作陽高等学校(中国地域第2代表/岡山県)

グループB
北星学園大学附属高等学校(北海道地域第1代表/北海道)
シュライカー大阪 U-18(関西地域第2代表/大阪府)
香川県立高松商業高等学校(四国地域代表/香川県)
ビンクーロ大分 U-18(九州地域第1代表/大分県)

グループC
ヒーローFC U18F(東海地域代表/静岡県)
北海道釧路江南高等学校(北海道地域第3代表/北海道)
中央学院高等学校(関東地域第2代表/千葉県)
聖和学園サッカー部FC(東北地域代表/宮城県)

グループD
白樺学園高等学校(北海道地域第2代表/北海道)
帝京長岡高等学校(北信越地域代表/新潟県)
フットボウズ・フットサル U-18(関東地域第1代表/東京都)
島根県立吉賀高等学校(中国地域第1代表/島根県)

<関連記事>
第3回全日本ユース(U-18)フットサル大会(日本サッカー協会)

◀︎前の記事 トップ ▶︎次の記事