コラム

ドリブルオンリーにロングボール合戦……。日本フットサルを停滞させる「指導者不足」に解決策はあるか。

2018.07.03 Tue

2012年にプロ選手として現役を退いた、現フットサル日本女子代表監督の木暮賢一郎氏は、「日本のフットサルが強くなるためには指導者のレベルアップが必要不可欠だ」といつも話してきた。だがいまだに、「指導者不足」という現場の声がなくなることはない。それは引いては、日本サッカーにも大きな影響を与えている。サッカーもフットサルも、日本が世界で戦える選手を輩出していくためには“質の高い”指導者の育成こそが必要──。木暮氏は、そんな思いから指導者が一緒になって成長していける機会を創出している。(文・本田好伸)

▶︎ 続きを読む
コラム

“木暮なでしこ5”が女子アジア選手権で準優勝。王座奪還を逃すも、上位2カ国のユース五輪出場権は獲得

2018.05.12 Sat

第2回AFC女子フットサル選手権タイ2018を戦ったフットサル日本女子代表は12日、決勝でイラン代表に2-5で敗戦。2015年の前回大会と同カードの相手にリベンジとはならず、アジア女王の座を目前で逃した。木暮賢一郎監督が率いた新生“なでしこ5”の初陣は準優勝で終えたが、今大会で上位2カ国に入ったため、今年アルゼンチンで開催される予定のユースオリンピック(14歳〜18歳)への出場権を確保した。(文 本田好伸)

▶︎ 続きを読む
コラム

フットサル日本代表がアジア選手権後初の国内合宿メンバーを発表! 酒井遼太郎、堀内迪弥らフレッシュな顔触れも。

2018.05.10 Thu

日本サッカー協会は5月8日、5月14日から16日に静岡県で行われるトレーニングキャンプメンバー19人を発表。立川・府中アスレティックFC所属の酒井遼太郎が日本代表候補に初選出された他、名古屋オーシャンズの安藤良平、アグレミーナ浜松の前鈍内マティアスエルナン、バサジィ大分の森村孝志、ヴォスクオーレ仙台の堀内迪弥らが久しぶりに名を連ねた。

▶︎ 続きを読む
コラム

アジア制覇を目指す“木暮なでしこ5”。フウガドールすみだレディースとの練習試合で見えたものは?

2018.04.27 Fri

第2回AFC女子フットサル選手権タイ2018に出場する日本女子代表は25日に国内合宿を開始。翌日の午前中も練習を行った後、その夜にフウガドールすみだレディースとのトレーニングマッチに臨むと、5-1で快勝して上々の滑り出しを見せた。国内合宿を終えた木暮賢一郎監督も「驚きやポジティブな面が出た」と好感触。代表チームは27日にバンコクへと移動した後、5月3日のグループリーグ初戦に向けて調整を続ける。(取材・文 本田好伸)

▶︎ 続きを読む
インタビュー

「女子フットサル界の風向きを変えたい」。なでしこファイブ・木暮賢一郎新監督による1時間の“決意表明”。

2018.04.20 Fri

フットサル日本女子代表は、5月2日に開幕する第2回AFC女子フットサル選手権タイ2018に向けて、25日から国内合宿をスタートする。14名のメンバーを発表した木暮賢一郎監督は、16日の記者会見で、1時間弱に渡って記者の質疑応答と囲み取材に応じた。そこで語られたのは、選手の選考基準や女子フットサルの現状、その上でこの業界がどんな道筋をたどっていくべきなのかといった、示唆に富んだものだった。(取材・文 本田好伸)

▶︎ 続きを読む
コラム

“木暮なでしこファイブ”の初陣、女子アジア選手権に臨む14名が発表! 準優勝以上でユース五輪の出場権獲得へ。

2018.04.16 Mon

日本サッカー協会は16日、今年1月に男子A代表コーチと兼任で女子代表の指揮官に就任した木暮賢一郎監督が記者会見を行い、第2回AFC女子フットサル選手権タイ2018に出場する14名のメンバーを発表。「アジアチャンピオンになるという強い意志でやっていく」と意気込みを語った。大会は5月2日に開幕し、レバノン、バーレーン、中国とのグループステージを戦った後、ノックアウトステージで大会初制覇を目指す。(取材・文 本田好伸)

▶︎ 続きを読む
コラム

【選手名鑑】2020年W杯に向けた強化計画がスタート。フットサル日本代表の欧州遠征メンバーを徹底紹介!

2018.03.26 Mon

フットサル日本代表は3月25日から4月6日に渡って、ハンガリー、フランスで強化合宿を行う。今回の召集メンバーは、2月のAFCフットサル選手権を戦った8名を含む16名。ブルーノ・ガルシア監督が率いる代表チームは、ここから2020年のアジア選手権、W杯へと向かって強化を推し進めていく。では、今回の欧州遠征に参加するメンバーとは、どんな選手たちなのだろうか。(文 本田好伸)

▶︎ 続きを読む
コラム

欧州遠征を行う日本代表メンバー15名が発表。名古屋の“W守護神”が揃って選出!

2018.03.20 Tue

3月20日、日本サッカー協会は3月25日から4月6日の日程で実施されるフットサル日本代表ヨーロッパ遠征のメンバー15名を発表。今シーズンのリーグカップ、Fリーグ、全日本選手権の3冠を達成した名古屋オーシャンズから最多となる6名が召集された。日本代表はハンガリー、フランスで強化合宿を行い、4月3日、4日にはフランス代表との国際親善試合も予定されている。

▶︎ 続きを読む
コラム

なぜ星翔太はフットサル日本代表の“PR担当”を買って出たのか? 選手でありながら、選手だから、できること。

2018.02.11 Sun

星翔太は、1月22日の代表合宿のスタートから決勝までの20日間で、自身のブログを65回も更新した。内容は長いものばかりではないが、代表活動の様子や、チームメートのキャラクターが見えるものまで、あらゆる投稿を続けた。このブログは、2016年3月末以降は停止状態にあった。ではなぜ、星はこんなにもSNSを通した発信を繰り返すのか。そこには、一人の選手の、フットサルへの切なる、熱い想いが、あった──。(文・本田好伸)

▶︎ 続きを読む
コラム

【現地記者対談】アジア最強国・イランに勝てるのか? フットサル日本代表の戦術・采配を読み解く!

2018.02.11 Sun

AFCフットサル選手権チャイニーズ・タイペイ2018を戦う日本代表は、本日2月11日(日)、イラン代表との決勝戦に臨む。日本はグループステージからここまでの5試合で順調に勝利を重ね、2016年にベスト8で敗退してW杯の出場権も逃した前回大会の“雪辱の舞台”までたどり着いた。泣いても笑っても、あと1試合。日本は、圧倒的な強さで勝ち上がってきたイランに勝てるのか。試合の焦点はどこなのか。現地で取材中の北健一郎と本田好伸が、決勝直前の今、この最重要マッチを読み解く。決勝戦は日本時間20時キックオフ。日本でもNHK BS1での生中継があるので、この対談を読んで、日本を応援しよう!(構成・北健一郎&本田好伸)

▶︎ 続きを読む
Notice: Undefined variable: additional_loop in /home/phi-user/www/wordpress/wp-content/themes/futsalEDGE/category.php on line 49 Notice: Trying to get property of non-object in /home/phi-user/www/wordpress/wp-content/themes/futsalEDGE/category.php on line 49