Fリーグ

Fリーグの“歴史を変えた”木暮監督が今季限りで退任! 頭脳派指揮官は最後、大阪でどんな戦いを見せるのか?

2017.12.14 Thu

シュライカー大阪は12月14日、木暮賢一郎監督の今シーズン限りでの退任を発表した。2014シーズンに就任して以来、「3年計画」でクラブの強化を図ってきた木暮監督は昨シーズン、9連覇中の王者・名古屋オーシャンズをおさえて、堂々のリーグ優勝を果たした。ただ今シーズンは、AFCクラブ選手権とリーグ連覇という2つの大きな目標を追う中で結果を出し切れず、苦しいシーズンを過ごしている。チームマネジメントに優れる頭脳派監督は、最後にどんな戦いを見せるのか──。(文・本田好伸)

▶︎ 続きを読む
Fリーグ

ヴィニシウスがついに日本人に! 2年連続得点王の点取り屋は、プレーオフ進出を狙う大阪の“救世主”となれるか。

2017.12.14 Thu

シュライカー大阪のヴィニシウスが12月4日付にて、法務省より日本国への帰化が承認されことを、13日、クラブがHPを通して発表した。ブラジル人のヴィニシウスは2011年の加入以来、得点を量産し、2015、2016シーズンには得点王に輝いている。この点取り屋の帰化によって、大阪は戦い方の新しいバリエーションを手にすることになる。(文・本田好伸)

▶︎ 続きを読む
Fリーグ

「このままではFリーグという戦う舞台すらなくなってしまう」。観客数252人に神戸・稲田瑞穂が発したSOS。

2017.12.11 Mon

12月9日にグリーンアリーナ神戸で行われた第29節、デウソン神戸と府中アスレティックFCの一戦は、残り33秒に稲田瑞穂のゴールで神戸が3-3の同点に追い付く劇的な試合だった。しかし、観客数は、わずか252人。シーズンを通して集客に苦しむ最下位のチームにあって、稲田は、SNSを通して自身の切なる思いを訴えた。「たくさんのお客さんに来てもらいたい」。すべての選手の気持ちを代弁するこの思いが行動に変わり、神戸は、そして日本フットサルは変わっていけるのか──。(文・本田好伸)

▶︎ 続きを読む
Fリーグ

デウソン神戸・水田貴明がシーズン途中に電撃退団「自分の生き方を考えて決断をし、これから悔いなく生きていく」

2017.12.07 Thu

デウソン神戸は11月29日、水田貴明の退団を発表した。水田はシュライカー大阪U-20でフットサルのキャリアをスタートさせ、府中アスレティックFCでFリーグデビュー。今シーズンからはデウソン神戸でプレーしていた。

▶︎ 続きを読む
Fリーグ

シュライカー大阪をFリーグ初優勝に導いた木暮賢一郎監督のメソッド「トレーニングデザイン」が待望の書籍化!

2017.11.27 Mon

2016-17シーズンのFリーグ王者・シュライカー大阪の木暮賢一郎監督による『フットサル戦術 トレーニングデザイン~Fリーグ優勝チームが実践する勝利のメソッド~』が発売中。木暮監督が限られた場所や時間、戦力でトレーニングするための方法を伝授する。あらゆるレベルでプレーしているチームにオススメの1冊。

▶︎ 続きを読む
Fリーグ

【ライター対談企画】Fリーグのプレーオフ争いを楽しむための10の“スパイス”/後編(本田好伸×福田悠)

2017.11.17 Fri

約3週間の中断期間を経て、今週末からFリーグが再開する。最大の見どころは、もちろん、プレーオフ進出争い。でも、「どうなってるのかわからない……」「ちゃんと追いきれていない……」というファンもいるはず。そこでFリーグを現場で取材するfutsalEDGEライターの本田好伸と福田悠が、見どころを語り合った。前編に続く今回のテーマは「どうなる? プレーオフ」。これを読めば、Fリーグ終盤戦が何倍も楽しくなる!(構成:本田好伸、福田悠)

▶︎ 続きを読む
Fリーグ

【ライター対談企画】Fリーグのプレーオフ争いを楽しむための10の“スパイス”/前編(本田好伸×福田悠)

2017.11.16 Thu

約3週間の中断期間を経て、今週末からFリーグが再開する。最大の見どころは、もちろん、プレーオフ進出争い。でも、「どうなってるのかわからない……」「ちゃんと追いきれていない……」というファンもいるはず。そこでFリーグを現場で取材するfutsalEDGEライターの本田好伸と福田悠が、これまでの見どころを語り合った。これを読めば、Fリーグ終盤戦が何倍も楽しくなる!(構成:本田好伸、福田悠)

▶︎ 続きを読む
Fリーグ

【第24節プレビュー すみだ×府中】アシスト量産中! すみだ・宮崎暁の“ファーストタッチ”へのこだわりとは?

2017.10.27 Fri

フウガドールすみだが好調だ。第19節のヴォスクオーレ仙台戦から始まった連勝は5に伸び、順位を2位まで上げてきた。第20節では首位・名古屋オーシャンズにアウェイで7-3と完勝を収め、前節は好調の湘南ベルマーレに1点差で競り勝つなど、これまで以上に勝負強さが増してきている印象だ。そんなチームの中で、今も確かな進化を続けている主力がいる。アラの宮崎暁だ。(取材・文 福田悠)

▶︎ 続きを読む
Fリーグ

【第23節プレビュー すみだ×湘南】ロンドリーナの魂を引き継ぐ“レジェンド”近藤純也が湘南をプレーオフに導く。

2017.10.21 Sat

今年のFリーグを面白くしているのは間違いなく湘南ベルマーレだ。リーグ序盤に良い流れをつかみ、2巡目に入ってもその勢いを継続。第21節を終えた時点で14勝7敗の5位につけている。プレーオフ進出圏内ギリギリの順位ではあるものの、2位町田までの勝点差はわずか4。初のプレーオフ進出が徐々に現実味を帯びつつある。ここからが本当の勝負所だ。そんな正念場を迎えるこのタイミングで、Fリーグ開幕時の湘南を知るベテランレフティが着実にコンディションを戻しつつある。背番号9、近藤純也だ。(取材・文 福田悠)

▶︎ 続きを読む
Fリーグ

【第22節プレビュー 府中×名古屋】府中は“4回やって1回勝てるかもしれない”名古屋に真っ向勝負を挑むのか?

2017.10.19 Thu

過去2シーズン、5位でプレーオフに滑り込んできた府中アスレティックFCが挑むのは、2位に6ポイント差をつけて首位を独走する名古屋オーシャンズ。今シーズンは1勝1敗で五分、この試合で勝敗が決する。ただ府中にとっては、対名古屋に勝ち越すこと以上に、今すべきことがある。分析・戦略家、谷本俊介監督は果たして、どんなプランでこの試合に臨むのか。(取材・文 本田好伸)

▶︎ 続きを読む