Fリーグ

すごいぞ、湘南ベルマーレ! JとFが融合した完全ホームで前年度王者・大阪に完全勝利。

2017.10.14 Sat

10月7日、トッケイセキュリティ平塚総合体育館で行われたFリーグ第20節、3位・湘南ベルマーレと6位・シュライカー大阪の一戦は、2点を追う湘南が後半に逆転して7-2で大勝。ただしこの結果は、「湘南がホームで前年度王者に大勝」というだけでなく、湘南にとって、そしてFリーグにとって価値のあるものだった。観客数1674人という数字だけでは表現できない、Fリーグでいまだかつてないほどの〝ホーム〟を、湘南がつくりあげた。(取材・文 本田好伸)

▶︎ 続きを読む
Fリーグ

【第21節プレビュー すみだ×神戸】“すみだのマーク・パンサー”矢澤大夢。23歳の日本代表GKのすごさとは?

2017.10.13 Fri

U-25日本代表として出場したアジアインドアゲームズで、全試合に先発出場を果たしたゴレイロ・矢澤大夢。名古屋オーシャンズで経験を積み、ヴォスクオーレ仙台での1年間を経て、今期からフウガドールすみだに加入。激しい競争の中で先発ゴレイロの座を勝ち取っている理由とは。(取材・文 福田悠)

▶︎ 続きを読む
Fリーグ

【第20節プレビュー 名古屋×すみだ】フィクソの位置で失わないコツは?お手本にしたい諸江剣語の「両足プレー」。

2017.10.06 Fri

前節4試合ぶりの勝利を上げ、プレーオフ進出圏内の5位に踏みとどまったフウガドールすみだ。そんな中で迎える今節は、首位・名古屋オーシャンズとのアウェイゲームに挑む。キーマンとなるのは、すみだのキャプテン・諸江剣語。今回のプレビューでは諸江の持ち味である「両足のボールコントロール」をマニアックに掘り下げていく。(取材・文 福田悠)

▶︎ 続きを読む
コラム

茨城県の県南地域に恩返しをしたい——。ジェフ市原・近藤直也プロデュースのフットサルコートが土浦市にオープン!

2017.10.05 Thu

ジェフユナイテッド市原・千葉に所属するDF近藤直也がプロデュースするフットサルコート「DO Football Park 荒川沖」(ドゥ フットボールパーク アラカワオキ)が10月1日(日)、茨城県土浦市のJR常磐線荒川沖駅東口側(徒歩1分)にオープンした。同日にはオープン記念大会として茨城県南地域のU-12カテゴリー・8チームによる招待大会が開催された。

▶︎ 続きを読む
コラム

「ゴレイロの仕事はシュートを止めることだけではない」。全ての日本人指導者に聞かせたい“ゴレイロ専門講座”。

2017.10.04 Wed

9月28日(木)、futsalEDGE 主催の「イタリア流ゴレイロ・メソッド講習会」がすみだパークプレイスで行われた。ハンドボールとフットサルという2つの競技でトップリーグの選手として活躍した、異色の経歴を持つコラード・バッターロ氏が講師を務め、総勢約20名の参加者の前で熱弁を振るった。(取材・文 福田悠)

▶︎ 続きを読む
Fリーグ

【第19節プレビュー 仙台×すみだ】Fリーグ参入から4年目。仙台とすみだは、どれだけ“成長”してきたのか?

2017.09.29 Fri

3勝15敗で11位のヴォスクオーレ仙台と10勝4分4敗で6位のフウガドールすみだ。両者は2014年、同じタイミングでFリーグ参入を果たした。しかし、歩んできた道のりは異なる。下位に低迷した仙台と、上位争いを続けるすみだ。彼らはこの4年間で、どれだけ成長してきたのだろうか。今シーズン最初の対戦は第11節、ボラの4得点の活躍があり、すみだが4-2で勝利。そして今日、リーグ戦通算11回目の対戦を迎える。(取材・文 本田好伸)

▶︎ 続きを読む
Fリーグ

【第17・18節プレビュー 府中】府中を勝利に導く”雑技王”。完山徹一が見せる妙技を見逃すな。

2017.09.22 Fri

府中アスレティックFCが4連勝と好調だ。前々節では首位名古屋に勝利し、勝点5差の2位まで順位を上げてきた。日本人離れした勝負強さを持つキャプテン・皆本晃、現在22ゴールで得点ランクトップを走るピヴォの渡邉知晃、左右両足から放たれる強烈なシュートでチーム3位の9ゴールを上げている柴田祐輔などタレントを揃えており、その戦いぶりは常に見応え十分だ。そんな個性豊かな選手たちの中でも、リーグ屈指の冷静さを持つベテランがいる。レフティの完山徹一だ。(取材・文 福田悠)

▶︎ 続きを読む
Fリーグ

【第17・18節プレビュー 大分】満身創痍の大分。“ミスター・バサジィ”仁部屋和弘はこの苦境を救えるか?

2017.09.22 Fri

16試合で2勝3分11敗の10位に沈むバサジィ大分。今シーズン、彼らが苦しんでいるのは明らかだ。それでも、相次ぐ主力の離脱に耐え、エース・仁部屋和弘の復帰以降、少しずつ光明が差し込んでいた。しかし前節、今度は原田浩平が負傷による2カ月の離脱を余儀なくされてしまう。満身創痍のなかで追い討ちを掛けられたチームは、もう一度、立ち上がることができるのか。“ミスター・バサジィ”仁部屋の、奮起の時だ。(取材・文 本田好伸)

▶︎ 続きを読む
Fリーグ

【第17・18節プレビュー 浜松】“不可侵領域”を持つレフティ・モンスター。前鈍内は絶対的エースになれるか。

2017.09.22 Fri

プロ意識の構築、外国人即戦力の獲得。アグレミーナ浜松は今シーズン、過去の低迷から脱するために、新たな道を歩み始めた。現在9位ながら、これまで以上に接戦を演じる戦いを見れば、その覚悟がフロックでないことは一目瞭然だ。だからこそ今、チームに必要なのは、絶対的なエース。前鈍内・マティアス・エルナン、一撃必殺の武器を持つ“レフティー・モンスター”には、クラブの大きな期待が掛かっている。(取材・文 本田好伸)

▶︎ 続きを読む
Fリーグ

【第17・18節プレビュー 湘南】序盤戦の快進撃は“まぐれ”だったのか? 湘南の真価が問われる2連戦。

2017.09.21 Thu

今季、1巡目を8勝3敗で終えた湘南ベルマーレ。2巡目に入った第12節以降はここまで2勝3敗と、結果だけを見れば「序盤の勢いは衰えた」と見る者もいるだろう。しかし、前節ホームで敗れた対ペスカドーラ町田戦では0-3のビハインドから終盤1点差にまで追いすがるなど、やはり昨季までには見られなかった粘り強さが生まれつつあるのも確かだ。地力を付けてきているチームにとって、今やプレーオフ進出は絵空事ではなく現実的な目標となってきた。チームを率いる奥村敬人監督も、現在のチームに一定の手応えを感じているようだ。(取材・文 福田悠)

▶︎ 続きを読む