Fリーグ

地元から初のFリーグ入りを目指す村上哲哉“新監督”。「誇りを持って辞めた」男の新たな挑戦

2017.04.18 Tue

村上哲哉は、9シーズンにわたってシュライカー大阪のフィクソとして君臨してきた。ピッチに立てば相手ピヴォを封じ、誰よりも大きな声で味方を鼓舞したが、ケガの影響も大きく2016シーズンはベンチを温める試合が増えていた。そしてFリーグで最後の試合となったプレーオフファイナル第2戦、村上はプレーすることなく、ベンチで優勝の瞬間を迎えた。それでも、誰よりもリーグ初制覇を喜ぶその表情は晴れやかだった。季節が変わり、村上はFリーグ準会員クラブとして地域リーグを戦う古巣、広島F・DOの監督に就任。熱い魂を胸に秘める村上は、新たなステージで何を目指すのか。その挑戦に期待せずにはいられない。(取材・文 本田好伸)

▶︎ 続きを読む
Fリーグ

フウガドールすみだの「一体感」は、いかにして生み出されるのか。【須賀雄大×清水利生セミナーレポート】

2017.04.11 Tue

4月8日(土)、アスリートやビジネスマンなど様々な人々を対象にメンタルサポートやメンタルトレーニングを提案する(株)リコレクトが「日本一獲得監督&プロチーム担当メンタルトレーナーに聞く!勝てる組織を作るチームマネジメント」と題したセミナーを開催した。フウガドールすみだの最大の強みである「チームの一体感」は、いかにして生み出されているのか。須賀雄大監督と、リコレクト所属ですみだのメンタルトレーナーでもある清水利生氏が、強固な組織力を生み出すためのマネジメント術を話してくれた。(取材・文 福田 悠)

▶︎ 続きを読む
Fリーグ

なぜ、若者はFリーグから去っていくのか? 21歳、水上洋人の“早すぎる引退”から考える

2017.04.07 Fri

日本フットサル界はシーズンを終え、どのチームも退団選手、そして新シーズンの獲得選手を発表し始めている。選手が辞め、新しい選手が加わる。何気なく繰り返される新陳代謝。そこには、決して目を背けてはならない現実もある。その象徴が、昨シーズンシュライカー大阪で2冠を達成したにも関わらず、現役を引退した水上洋人。高校からフットサルを始め、木暮賢一郎監督に才能を見込まれた21歳の若者はなぜ、“早すぎる引退”を選んだのか。そこには、今一度、Fリーグが目を向けなければならない大きな問題がある。(取材・本文 本田好伸)

▶︎ 続きを読む
コラム

サッカーに必ず生きる“フットサルのDNA”とは何か。元日本代表監督ミゲル・ロドリゴの“凱旋”講習会レポート

2017.03.31 Fri

3月30日(木)、元フットサル日本代表監督(現フットサルタイ代表監督)のミゲル・ロドリゴ氏による講習会が東京都港区の『For you studio』で開催された。ミゲル氏が日本で提唱し続けてきた「フットサルはサッカーに役立つ」という考えに基づき、「育成年代からフットサルをすることで日本のフットボールは強くなる」ということに焦点を当てた今回のイベント。サッカー選手を目指す子供であっても、なぜフットサルをしておくべきなのか。また、フットボール大国や世界のトップ選手は、サッカーのピッチでどのようにフットサルを生かしているのか。優れた日本人フットボーラーを輩出するための「フットサルの有用性」が、改めて示された。(取材・文 本田好伸)

▶︎ 続きを読む
Fリーグ

国内2冠を達成したシュライカー大阪の強さの理由が明かされる。木暮賢一郎監督の指導者講習会が開催!

2017.03.30 Thu

3月29日(水)、シュライカー大阪の木暮賢一郎監督による「フットサル講習会」が東京都港区の『For you studio』で開催された。木暮監督がこの3年間で実践してきたマネージメントとは何なのか。そして大阪はなぜ今シーズン、無類の強さを誇ったのか。3時間に及ぶ講習会で、その理由の一端が明かされた。(取材・文 本田好伸)

▶︎ 続きを読む
Fリーグ

名古屋崩落と新王者・大阪の誕生──。Fリーグ10年目に起きた“大事件”が意味する日本フットサルの未来とは

2017.03.24 Fri

前人未到の10連覇に挑んだ名古屋オーシャンズから王位を奪ったのはシュライカー大阪。Fリーグ10年目、激動のアニバーサリー・シーズンにいったい何が起きていたのか──。今シーズンの戦いがすべて終わった今、改めてその出来事を振り返ると共に、日本フットサルの未来を検証する。(文・写真 本田好伸)

▶︎ 続きを読む
Fリーグ

3月29日(水)、シュライカー大阪・木暮賢一郎監督が「目標・目的を達成するためのチームビルディング」を明かす!

2017.03.24 Fri

2016-17シーズンにFリーグと全日本選手権の“2冠”を達成したシュライカー大阪。このチームを率いる木暮賢一郎監督による指導者講習会が3月29日(水)、東京都港区の『For you studio』で開催される。優勝という目に見える結果を出したタイミングでの開催となるが、木暮監督は「自慢話」をするつもりはないという。木暮監督が参加者に向けて、この講習会で参加者に伝えたいことは--。

▶︎ 続きを読む
Fリーグ

西谷良介とすみだの“幸せすぎた2年間”。すみだを愛し、すみだに愛された男が、最後の大舞台で日本一をもたらす。

2017.03.20 Mon

2シーズン前、デウソン神戸からフウガドールすみだへ電撃移籍してきた西谷良介。昨シーズンは20得点を挙げてベスト5に選出され、今シーズンも序盤戦までは、勝利の立役者としてチームをけん引した。しかし中盤戦以降、本来のパフォーマンスを示せず、プレーオフではほとんど機能しなかった。今季限りでの退団を表明した西谷は、それでも今、再びトップパフォーマンスを取り戻しつつある。すみだを愛し、愛された男は最後、このクラブで何を表現してみせるのか──。(取材・文 本田好伸)

▶︎ 続きを読む
Fリーグ

3月29日(水)、シュライカー大阪を日本一に導いた木暮賢一郎監督のフットサル指導者講習会が緊急開催!

2017.03.14 Tue

3月29日(水)、2016-17シーズンのFリーグでリーグ優勝&プレーオフ優勝の“完全優勝”を果たしたシュライカー大阪・木暮賢一郎監督による講習会が緊急開催される。33試合で186点を挙げたゴール動画を分析するほか、シュライカーが行っているトレーニングメソッド、プレーオフ決勝の戦術的ポイントについても解説する。全3時間、質疑応答の時間も設けられる。会場は東京都港区の『For you studio』。

▶︎ 続きを読む
Fリーグ

“プロフェッショナル”の意味を伝え続けた1048日間。木暮賢一郎監督がシュライカー大阪を日本一に導くまで。

2017.03.09 Thu

シュライカー大阪の優勝をもって幕を閉じた今シーズンのFリーグ。リーグ創設以来となる9連覇を成し遂げてきた王者・名古屋オーシャンズを抑えてリーグ戦で堂々の1位となり、上位5チームによるプレーオフでも、Final Roundまで勝ち上がってきたペスカドーラ町田に第1戦で敗れながらも、第2戦では意地と実力を発揮して、文句なく王座をつかみ取った。では大阪が今シーズンの戦いで示したものは何だったのか。そして、大阪が初優勝した意味とは何なのか──。シーズンを終えた今、改めて振り返る。(取材・文 本田好伸)

▶︎ 続きを読む