2016.04.28 Thu

Written by EDGE編集部

インタビュー

僕が本田圭佑プロデュースSOLTILOサッカースクールで「フットサル」を教える理由。浦安・中島孝の新たな挑戦。

子どもたちに「フットサル」を教える意味

nakajimatakashi02

信太 今、Fリーグはオフシーズンかと思いますが、オフシーズンはどのようにお過ごしですか?

中島 普段、勤務先であるソルティーロには競技を優先することでわがままを聞いてもらっていたので、オフシーズンはたくさん働いています。またうまく時間を作り友人と食事に行くなどリフレッシュする時間も大事にしています。練習が再開したらまた切り替えて競技の時間は集中という感じですね。

信太 現在の仕事で今後の目標や展望などはありますか?

中島 今すごく充実した生活を送れているのはフットサルのおかげなので、フットサルに恩返しをしたいなと思っています。僕はフットサルの普及に協力をできればと思っていて、その方法の一つとしてサッカー界からフットサルという競技も知ってもらうことを行っていきたいと思っています。

その活動の一つとして4月からソルティーロサッカースクール内でもフットサルスクールを幕張にある「ZOZOPARK HONDA FOOTBALL AREA」で開校することになりました。僕はそこのアドバイザーとして関わっていくことになります。今後はソルティーロのフットサルスクールからもJリーガーやFリーガーを育てていきたいですね。小学生年代にフットサルとサッカーの両方を知ることは必ずプラスとなります。

信太 実際に中島選手が教えることもあるのですか?

中島 もちろんです! 現在は東京ブロックのスクール責任者なので、サッカースクールと共に両立することになるので、毎回いくことはできないかもしれませんが、参加している子どもたちとコミュニケーションもとりたいですし、僕自身が伝えたいこともありますので行けるときは極力行きたいですね。ただ、僕がいないときでもバルドラール浦安でプレーしていたコーチが担当してくれるのでしっかりフットサルを教えることができる体制を作っています。

信太 選手だけでなく、スクール内でも色々と両立するとなると忙しいですね。

中島 僕の場合は、仕事が充実すれば競技も充実するタイプだと思っています。一つのことを頑張れていると他のことも頑張れますし、どちらも妥協したくないですね。今は双方に好影響が出ていると思います。

サッカーしかやってこなかったので、不慣れなことも多いですが、数字の管理や資料作成、イベント企画や部下の教育など今まで経験できていなかったことができているので忙しいけど充実しています。

2012年にソルティーロサッカースクールが始まり、僕も2年前から関わっていますが、今は全国に60校以上、従業員も100名以上と大きくなるにつれて仕事の範囲も少しずつ変わっています。

信太 なるほど。かなり大規模な組織になってきているのですね。Fリーグができていなかったら両立も難しかったですか?

中島 そうですね。ただ、僕らはFリーグができる前から働きながらフットサルを情熱で続けていくことが普通でしたからね。そういった意味ではFリーグができてから加入している若手の選手は、舞台があって当然の中で入ってきているので情熱の部分で物足りなさを感じることはあります。

Fリーグも10年目を迎えるにあたって選手の引退や新加入がありますが、新しく入る選手に先駆者の伝えてきたものをちゃんと継承していきながらより良いものにしていかないとリーグ自体も輝きがなくなってしまうと思います。

僕が選手としてプレーしている間にソルティーロのフットサルスクールでもそういった想いを持った新しい選手を育成していきたいですね。その想いから年々現役選手として少しでも長く活躍したいという欲が強くなってきています。

信太 本日はありがとうございました。Fリーグのピッチでは見ることができない貴重な側面をお伺いできてうれしかったです。

中島 ぜひ、試合もまた取材に来てください。ソルティーロサッカースクールで教えている子どもたちにもコーチが頑張っているところを見せたいので。ありがとうございました。

nakajimatakashi01

中島孝(なかじま・たかし)
1982年1月11日生まれ、静岡県出身。小学校から神奈川県でサッカーを始める。横浜Fマリノスの下部組織、明治大学体育会サッカー部でプレー。大学時代は1年生からレギュラーを勝ち取り、新人賞やベストイレブンも3度受賞。3年時には全日本大学選抜にも選ばれる。卒業後、バルドラール浦安の前身、プレデターフットサルクラブに加入。2007年のFリーグ開幕後は浦安の中心選手として活躍し続けている。
中島孝オフィシャルブログ
中島孝インスタグラム

ソルティーロファミリアサッカースクール
サッカーを通じて、夢を持つことの大切さを伝えたいという理念のもと、2012年5月に本田圭佑プロデュースの「ソルティーロ ファミリア サッカースクール」が発足。(以下ソルティーロ)2016年4月現在は関西・関東・福岡の3エリアで62校を開校。その中にはソルティーロで初めてとなる「フットサル校(幕張)」と「なでしこ校(幕張・大阪鶴見緑地)」が含まれており、新たなジャンルへの取り組みを行っている。
オフィシャルホームページ

1 2

◀︎前の記事 トップ ▶︎次の記事