2015.02.14 Sat

Written by EDGE編集部

Fリーグ

Fリーグ33節/府中は大分と引き分け!大阪のプレーオフ進出決まる

写真:本田好伸

Fリーグ33節の2試合が各地で行われた。プレーオフに上がるには勝利が絶対条件の府中はホームで大分と3−3の引き分け。この結果、大阪のプレーオフ進出が決まった。
(文・futsalEDGE編集部)

2月14日、Fリーグ33節の2試合が行われた。試合結果は次の通り。

33節 フウガドールすみだ 5−1 ヴォスクオーレ仙台

33節 府中アスレティックFC 3−3 バサジィ大分

勝ってライバルの大阪にプレッシャーをかけたかった府中だが、大分に先行される苦しい展開に。2−3で迎えた後半終了46秒前に同点に追いついたものの、勝ち越しはならず。明日の試合を待たずに大阪のプレーオフ進出が決定した。また、すみだはホーム最終戦で仙台に5−1で勝利。26節からのラスト8試合は7勝1分と好成績で終えた。

◀︎前の記事 トップ ▶︎次の記事