2015.08.17 Mon

Written by EDGE編集部

日本代表

九州のフットサルファンに朗報!日本代表が9月に大分で合宿&練習試合

写真:本田好伸

フットサル日本代表候補が9月7〜9日に大分県でトレーニングキャンプを行う。2、3日目にはマレーシア代表とのトレーニングマッチも組まれており、一般の見学や観戦も可能となっている。

日本サッカー協会はフットサル日本代表候補のトレーニングキャンプの日程を発表した。

9月7日 17:00 トレーニング(大分県/べっぷアリーナ)
9日8日 15:00 vsマレーシア代表(大分県/べっぷアリーナ)
9月9日 12:00 vsマレーシア代表(大分県/べっぷアリーナ)

6月に行われた合宿でもベトナム代表とのトレーニングマッチが組まれたが、今回もマレーシア代表と2、3日目にトレーニングマッチを行う。

国際試合が少なく、なかなか実戦経験を積めないことは、日本代表の強化にとって大きなネックになっている。合宿中のトレーニングマッチはグループとしての完成度を上げるうえで重要なものになるだろう。

なお、トレーニングキャンプの参加選手は8月末に発表される。6月の合宿では日本人になった酒井ラファエル良男(名古屋オーシャンズ)、芝野創太(バサジィ大分)が初招集されたが、今回も新戦力の発掘はあるのだろうか。

日本代表のトレーニングおよびトレーニングマッチは一般の見学および観戦もできるので、大分あるいは九州のファン、指導者、選手はぜひ足を運び、ミゲル・ロドリゴ監督のトレーニングメソッドや、日本代表選手のプレーに触れてみてほしい。

◀︎前の記事 トップ ▶︎次の記事