2015.04.11 Sat

Written by EDGE編集部

Fリーグ

【追跡!ストーブリーグ】日本代表ピヴォ・永井義文が大阪に復帰

写真:SHRIKER OSAKA

シュライカー大阪は2015/2016シーズンの新戦力として、イタリアのセリエA2リーグのASD FUTSAL ISOLAから永井義文が復帰することを発表した。昨シーズン、プレーオフで2位になって、王者・名古屋のライバルと目される大阪に新戦力が加わった。
(文・futsalEDGE編集部)

4月10日、シュライカー大阪は永井義文がイタリア・セリエA2リーグのASD FUTSAL ISOLAから復帰することを発表した。永井はセレッソ大阪ユース、びわこ成蹊大学でサッカーをプレー。

在学中の20歳のとき、フットサル転向を決意し、大阪のサテライトのテストに合格。サテライトで2年、トップで4年プレーして、日本代表にも選ばれた。昨年7月にイタリア移籍を目指して退団していた。

永井のポジションはピヴォ。フィジカルを活かしたシュートやキープだけでなく、前線からの献身的なディフェンスも持ち味だ。昨シーズン、木暮賢一郎監督はピヴォのヴィニシウスにディフェンス意識を高めることを要求。永井には得点面はもちろん、守備面での働きも期待される。

【永井のセリエA2でのゴールシーン動画】
YouTube Preview Image

以下、クラブ発表の新加入選手プロフィール&コメント

●永井 義文
(ながい よしふみ)
■生年月日:1982年12月27日
■身長/体重:177cm/71㎏
■前所属チーム:ASD FUTSAL ISOLA(イタリア)
■経歴:シュライカー大阪サテライト→シュライカー大阪→ASD FUTSAL ISOLA
■Fリーグ通算:115試合出場 37得点
■入団コメント
「イタリアフットサルリーグセリエA2 ASD FUTSAL ISOLAよりシュライカー大阪に復帰することが決まりました。永井義文です。 
下部組織時代からサポーターのみなさんには多くの熱い応援をしていただきました。今シーズンは結果という形でみなさんに恩返しができたらと思っております。 
精一杯頑張りますので、試合会場で共に闘って下さい。応援よろしくお願いします」

※Fリーグ全クラブの移籍情報まとめはこちら

◀︎前の記事 トップ ▶︎次の記事