2015.04.02 Thu

Written by EDGE編集部

Fリーグ

【追跡!ストーブリーグ】すみだが元浦安の稲葉洸太郎の加入を発表

写真:本田好伸

フウガドールすみだは2日、バルドラール浦安を退団した稲葉洸太郎が加入することを発表した。稲葉は須賀雄大監督の同級生で、暁星高校OBで結成された「森のくまさん」で共にプレー。昨シーズンの終盤は浦安で出番を失っていた日本代表FPが、新天地で再起を懸ける。
(文・futsalEDGE編集部)

須賀監督とは小学校からの親友

 バルドラール浦安からの退団が発表され、去就が注目されていた稲葉洸太郎はフウガドールすみだを新天地に選んだ。すでに発表されたデウソン神戸の西谷良介、渡井博之を含めて、日本代表クラスの即戦力がまた1人加わることになった。

  稲葉と須賀雄大監督は小学校からの同級生で、「森のくまさん」でフットサルを共に始めた親友でもある。昨季は浦安で出番を失っていた稲葉だが、須賀監督の下で輝きを取り戻し、Fリーグ2年目のチームを上位に導けるか、期待が集まる。

 以下、クラブ発表の新加入選手プロフィール&コメント

稲葉 洸太郎
(いなば こうたろう)
■ポジション:FP
■生年月日:1982年12月22日
■身長/体重:169cm/63㎏
■前所属チーム:バルドラール浦安
■入団コメント
「この度、フウガドールすみだに入団させていただくことになりました。
自分を必要としてくれて感謝しております。
原点に戻り、好きで始めたフットサルを楽しみながら、チームのプラスになれるように精進いたします。
そして、チームとしても個人としてもレベルアップしていきたいと思います!
『洸太郎がフウガに来て良かった!』と言ってもらえるように頑張りますので、これからよろしくお願いいたします!」

※Fリーグ全クラブの移籍情報まとめはこちら

◀︎前の記事 トップ ▶︎次の記事