2021.09.03 Fri

Written by EDGE編集部

全国大会

【夏の高校生フットサル大会2021】レボナ滋賀が初優勝!

夏の高校生フットサル大会2021開催!!

8月25日・26日、AOBA SKY FIELDで夏の高校生フットサル大会2021が開催された。2007年より続く本大会は、今年も高校フットサル部やクラブチームなど高校生年代の頂点を巡って、熱い戦いが繰り広げられた。

8月に戻って開催された今大会、2日間天気にも恵まれ、文字通り「アツい」大会となった。

予選は4チーム1グループで行われ、上位2チームが上位トーナメントに進んだ。昨年準優勝のレボナ滋賀や、東洋大京北、錦城高校、関東一高、など常連組が順当に上位進出を決めなか、初参加のArroz 、綾瀬高校フットサル部も上位進出を決めた。

【上位トーナメント進出チーム】

      • 綾瀬高校フットサル部
      • Arroz
      • 和光高校 A
      • 錦城高校 A
      • 錦城高校 B
      • 日本学園 アルバトロス
      • レボナ滋賀
      • 関東一高 A
      • 関東一高 B
      • 東洋大京北 A
      • EIMEI A
      • 正則学園
        ※順不同

決勝は予選リーグでも同組の関東一高Bとレボナ滋賀が、決勝で再び激突。予選ではレボナ滋賀が5−3という打ち合いを制しているが、決勝は打って変わって拮抗した展開となる。

全員が連動した固い守備から、正確なボール運びで相手ゴールを狙う関東一高、個人技の高さで、その綻びを狙うレボナ滋賀。お互いストロングポイントを全面に出した戦いとなったが、チャンスをしっかりと決めきったレボナ滋賀が昨年の雪辱を果たし初優勝に輝いた。

 

初優勝を果たしたレボナ滋賀から代表して小泉玲旺選手のインタビュー

・優勝おめでとうございます。昨年のリベンジとなる決勝戦、どのような気持ちで望みましたか?
昨年は後半の残り少ない時間で失点してしまい準優勝に終わったので、今年こそは楽しんで優勝しようと思いました。

・2日間の中で、印象に残る試合とシーンはありますか?
準決勝です。前半0-1で折り返して少しこの2日間でない状況だったので焦りましたが、後半しっかりテクニックを活かして崩し逆転することが出来たので自信になりました。

・今後の目標を教えてください。
それぞれ目指している進路が、海外だったりするので一人一人足りないところを練習や試合でもっと上手くなれるように楽しみながら努力することです。

【夏の高校生フットサル大会2021結果】

優勝:レボナ滋賀
準優勝:関東第一高校B
第三位:東洋大京北高校A

◀︎前の記事 トップ ▶︎次の記事