2020.06.29 Mon

Written by EDGE編集部

コラム

大学サッカー同好会Vol.7「近畿大学FC.FioLE」

近畿大学で一番アットホームと言われている近畿大学フットサルサークルFC.FioLE(以下フィオーレ)代表の松原さん(3回生)に、なぜ一番アットホームと言われているのかなど、サークルの活動状況も含めて伺った。

フットサル同好会編集部:本日はよろしくお願いいたします!まずはフィオーレの成り立ちについて、教えてください!

松 原:よろしくお願いいたします。フィオーレは2013年に始まったんですけど、始めはめちゃくちゃ小さくて、全然人もいなかったんです。近大リーグ連盟にも入れていなかったんですけど、ここ数年で、少しずつ増えてきて、近大リーグにも出れるようになってきて、少しずつ名前も知られてきたかなって感じです。

フットサル同好会編集部:なぜ人が増えてきたのでしょうか?

松 原:やっぱり近大リーグに出るっていうのが大きいんですけど、一回来てくれた人の定着率がいいんですよ!

フットサル同好会編集部:近大リーグは有名ですもんね。定着率が良い理由は何だと考えていますか?

松 原:やっぱり、うちは上下関係があるけど、他のサークルより、上回生が下の代に関わりにいっていて、そのおかげか、全学年を通して仲が良いのが要因かなと思います!
それと、他のサークルから比べたら、めっちゃ自由やなって、感じることはありますね!練習に来ても来なくても、また急に来てもみんなが受け入れてくれるし、近大リーグでもある程度結果は残してますし、練習は自分のペースで出来るんですよ!1年ぐらい来なかった子が急に来ても受け入れたりしてますね!それがアットホームなサークルの所以かもしれません。練習は来ないけど、大会は出たいって子がいても普通に受け入れてますね!男子はあれですけど、ビギナーとか女子なら、フットサルの楽しさを知ってもらいたいので、全然喜んで出しますね!実はフィオーレは、ビギナーがいい感じなんですよ!ビギナーの子たちがすごい頑張るんです!結構ビギナー出たいっていう子が多くて、2チームに分けて出ています!Aチームは他のスポーツをやってきた子たちが、フットサルにはまってって感じで、Bチームはあまり運動経験がない子たちが多くなるんですけど、なんやかんや最後まであきらめずに戦うんですよ!

フットサル同好会編集部:練習に来てないのに試合に出れるって、一般的に考えたら、甘いのではないかなと思うのですが、それを受け入れているというのがすごいなと思います!さすが近大1のアットホームサークルですね!ちなみに「FioLE」ってどのような意味なのでしょうか?

松 原:たしかイタリア語で「花」って意味らしんですけど、みんなで花を咲かそう見たいな感じで付けたって聞いたことはあります。ほんまはLじゃなくてRなんですよ!

フットサル同好会編集部:花を咲かそうですか!良い意味ですね!少し話題を変えさせていただきますが、フィオーレのフットサルの戦術やコンセプトについてお聞かせいただきたいです。

松 原:基本的には上の代のやり方でやっているんですよ。上の代はPIVOに当ててっていうのが好きなんですけど、僕らの代はフットサルをしたいっていうか、パスで崩すのが好きですね!近大リーグとかだったら、前半と後半でメンバーを分けて、戦術にあったメンバーで戦っています。

フットサル同好会編集部:前後半でプレースタイルを変えられたら、相手にとっては嫌ですね。私だったら嫌です!では次にフィオーレで注目してほしい選手はいますか?

松 原:ビギナーなんですけど、村田晃樹(背番号80番4回生)って人がいるんですけど、高校まで野球しかしてなくて、ピッチャーやったみたいなんですけど、スーパービギナーなのに得点王とMVPを取るんですよ!1回生の時は、ボールもちゃんと蹴れやんくらい下手やったみたいなんですけど、2回生の頃にはめちゃくちゃ上手くて、とりあえずめっちゃフットサルが好きなんですよ。

フットサル同好会編集部:ビギナーの選手が注目選手で挙がってくるのは意外でした!フットサルが上手い野球部ってなぜか多いですよね!ちなみにムードメーカーはいらっしゃいますか?

松 原:これもまたビギナーなんですけど、3回生の楊枝拓海ですね。とりあえず、ぶっとんでるっていうか、全てにおいておかしいっていうか。行動がおかしくて、一般常識もないっていうか、とりあえず見てたら、なんか面白いことが起きます!

フットサル同好会編集部:一般常識がないのはやばいのでは!?けど、面白かったら良いっていうのが関西らしいですね!では、インタビューはこれで以上になります!ありがとうございました!

【編集後記】
近畿大学で一番アットホームと言われている近畿大学フットサルサークルFC.FioLE。アットホームと言われるには、しっかりとした理由があった。一見甘いように見えるところもあるかもしれないが、それは甘いのではなく、FioLEに所属している人の事を思っての事だった。(記事以外に)合宿やハロウィンパーティーなど季節に合わせたイベントも多く、フットサルだけでなく、イベントも全員で楽しんでいるサークルでした。

◀︎前の記事 トップ