2020.06.29 Mon

Written by EDGE編集部

コラム

大学サッカー同好会Vol.6「近畿大学GIURARE」

写真:近畿大学GIURARE

現近大リーグ最強サークル!近畿大学GIURARE(以下:ジュラーレ)代表の吉村さん(3回生)にジュラーレの強さの秘密を伺った。またこれからのジュラーレの未来展望についてもお話をしていただいた。

フットサル同好会編集部:本日はよろしくお願いいたします。まずは、ジュラーレの成り立ちや歴史について、教えてください!

吉 村:ジュラーレが出来たのは2005年です。ずっと広島の近畿大学附属広島高校東広島校と福山校っていう二つがあって、広島県出身の人たちが作ったサークルで、僕らの3学年上まではみんな広島の人たちでした。僕の4学年上の先輩ぐらいから変えて、広島県以外の人も増えたんです。

フットサル同好会編集部:関西の大学で広島県の人たちだけだったっていうのは珍しいですね!他にジュラーレの特徴はありますか?あと「GIURARE(ジュラーレ)」というサークル名の意味もご存じでしたら教えていただきたいです!

吉 村:「GIURARE」は、たしかイタリア語かなんかで、「誓う」って意味ですね。僕らの特徴は、お金の話になってしまうんですけど、他のサークルは半年まとめてサークル費をもらってるんですけど、僕らは練習ごとに500円もらってるんですよ。練習せずに練習場所に来るだけの子とかからは500円はもらってないです!

フットサル同好会編集部:それには理由があるんですか?

吉 村:練習に来れないのにお金を払っていたら、もったいないと思いまして。
アルバイトとか色々な理由で来れないとかがあるんで、来た時にだけもらう形をとっています!

フットサル同好会編集部:そういうことですね!たしかにそう言われるともったいない気がしますね。他にジュラーレの特徴はありますか?

吉 村:最近人がめっちゃ増えてきて、特に1個下(2回生)が多くて、色んな学部の子がいるんですよ。奈良キャンパスの農学部の子とかもいてるんですよ!
最近はコロナウイルスの影響で活動も出来てないんですけど、新入生のためにTwitterとかで履修の相談にも乗ってあげていて、学部ごとにグループ作ってあげて、自分の学部の先輩と繋がれるようにしたりしてます!

フットサル同好会編集部:まだジュラーレに入るかどうか、確定していない新入生にもしてあげているんですか!?すごいですね!ジュラーレが近大リーグで一番強いとよく聞くのですが、自分達ではどう思われていますか?

吉 村:強いっていうか、成績は残していますね!男子は近大リーグの試合1カ月ぐらい前から、メンバーの選考をしたり、分けて練習したりしています!ビギナーも一昨年ぐらいまでは、人がいなくて出れていなかったんですけど、去年の1回生(現2回生)にビギナーの子が多く入ってきてくれて、第2クールぐらいで優勝していました!女子はとにかく弱いですね。女子は本間に実力は関係ないですね。8割ぐらい初心者が多いので、スポーツが苦手な子でも入れますよ!

フットサル同好会編集部:そうなんですね!成績を残しているということは、強いということですよ!最近まで広島県の方が多かったジュラーレですが、吉村さんが代表になって、何か変わったことはありますか?

吉 村:現在の代は、人数が増えてきて、やれることも多くなってきたんですよね。人数が増えたから必然的にお金が増えたっていう事もあって、今までイベントをしたくても人数が少なかったら赤字になるから出来ないこともあったんですけど、去年の合宿は100人で行ったんです!つまり、100人分の予算があるんで、大きいイベントもできるし、学祭も2店舗出したりもできました!これはかなり大きい変化かなと思います!

フットサル同好会編集部:人が増えるとその分管理も大変かと思いますが、上手く運営されているんですね。
 次にフットサルのお話を伺いたいと思います。ジュラーレはどのような戦術・コンセプトで戦われていますか?

吉 村:戦術はずっとPIVO当てですね!どっちかって言ったら、守りはガチガチに堅いです。自分たち攻撃よりは守りが堅いイメージですね!特にアルマとやる時には、ガチガチに守りますよ!

フットサル同好会編集部:意外ですね!どっちかと言ったら、ガンガンに攻めているイメージでした!では、守備が強固なジュラーレにおいて、必要不可欠な選手を教えてください!

吉 村:今はスーパースターが不在なんですけど、僕の1学年下に近大のフットサル部と兼任している選手が結構いてて、その子たちは結構ガチでやっていますね。僕らの代(3回生)だとイタリアに1人とドイツに1人いったやつがいます

フットサル同好会編集部:海外に行かれた選手がいるんですね!お名前を聞いてもよろしいですか?

吉 村:鶴巻翔矢(3回生背番号7番)と山口翔矢(3回生背番号23番)です!
鶴巻は視野が広くて、周りがめっちゃ見えていますね。結構どこでも出来て、センスがいいです!守備もセンスで取りよるんですよ。相手のかわす方向を読んで、ボールを取る感じで、その読みが外れないんですよ!
山口はとりあえずバズーカです。FIXOなんですけど、くさびのパスとか鬼早くて、セットプレーのキッカーでもあって、セットプレーも全部バズーカです!くさびのパスは受ける方の技術がいりますね。浮いて無くて普通にいいパスなんですけど、バズーカなので。

フットサル同好会編集部:山口さんのパス是非一度受けてみたいです!では、最後に今年の目標をお聞かせください!

吉 村:今年は先輩との縦の繋がりを増やしていこうと思っています。練習後にご飯食べに行こうとかしていって、去年出来ていなかったことをやっていきたいと思っています!

フットサル同好会編集部:サークルとしての結束力を高めていくということですね!今年の近大リーグでも強いジュラーレが見れることを期待しております!ありがとうございました!

【編集後記】
現在の近大リーグで最強の近畿大学フットサルサークル「ジュラーレ」。強さの中に、メンバーを思いやる心や、未来の後輩たちのサポートなど、強いだけではない優しさが見られました。だから、少しずつ人数が増えてきたのかもしれない。今年の近大リーグでもジュラーレが暴れ回ってくれるだろう。

◀︎前の記事 トップ ▶︎次の記事