2020.06.26 Fri

Written by EDGE編集部

コラム

大学サッカー同好会Vol.5「近畿大学トレンタ」

「目標は30年続くサークル!!」近畿大学フットサルサークルTrenta(以下トレンタ)の代表竹下さんにTrentaの特異性やなぜそのような目標になったのかなどを伺った。近大リーグでも上位に入るTrentaの戦い方や注目選手についても話していただいた。

フットサル同好会編集部:本日はよろしくお願いいたします!トレンタには他にはない目標がありますので、まずなぜそのような目標になったのかなどを教えていただきたいです!

竹 下:よろしくお願いします。まずトレンタは、今年で9年目のフットサルサークルです。目標は30年続くサークルです!自分達の子供が入れるようなサークルを作ろうということから、初代の方たちが決めた目標になります!チームバナーにも記載しています!

フットサル同好会編集部:30年ってすごく長いですよね!けどトレンタならいけそうな気がしますよ!目標以外で、トレンタがどのようなサークルか教えていただけますか?

竹 下:今の雰囲気は縦関係も仲が良いけど、横関係(各回生)の方が一層仲良しです。理系の学生が多くて、他のサークルに比べて大学生って感じではなくて、どちらかというとおとなしい方のサークルになります。

フットサル同好会編集部:練習などの活動はどのようなペースで活動されていますか?

竹 下:練習は週1回です!月曜日に18~20時でHOS小坂で練習しています。近大リーグなどの試合前には、他のサークルと練習試合をしたり、合同練習も行っています。

フットサル同好会編集部:大会前には少しペースを上げて、調整しているんですね!イベントなどはされていますか?

竹 下:おとなしいサークルではあるんですけど、3連休があったりすると、1~4回生の男子だけで、急に旅行に行ったり、1~4回生の女子全員で飲み会などもしています!サークルの内の交流のためにトレンタだけのフットサル大会をしたり、学園祭などのイベントの前には、前夜祭を行って、多くのメンバーが参加してくれています!

フットサル同好会編集部:急に旅行ってすごく仲の良い証拠ですね!全体が仲が良いというのがサークルの特徴だと思いますが、竹下さんの代はどのような代ですか?

竹 下:現在の代は、昨年にメンバーの幹部を含めたほとんどが急に辞めてしまって、新しく入ったメンバーばかりなんですけど、残ったメンバーともすぐに仲良くなれて、楽しくフットサルできています!近畿大学以外にも他の大学の学生も多く所属してくれていて、近畿大学だけに囚われないサークルです!履修登録とかも聞いてくれたら対応しています。

フットサル同好会編集部:近畿大学以外の学生もいるのに仲が良いのはすごいですね!では、次にフットサルについてお話をお伺いできたらと思います。近大リーグで上位に入るトレンタはどのようなコンセプトでフットサルをされていますか?

竹 下:基本的に近大リーグのビギナーリーグでも男子リーグでも、試合中に数回訪れるチャンスで得点を奪って、あとは守って守って、守り勝つサークルです!まぁ良い風に言えば、カテナチオですね!その戦術で近大リーグでは一応どの部門でも上位リーグには入っています!

フットサル同好会編集部:カテナチオ!いいですね!私は大好きです!そのカテナチオを築き上げているトレンタの中でも傑出している選手はいますか?

竹 下:注目してほしい選手は、FIXOの小畑大夢(4回生背番号13番)とALAの前出大輔(4回生背番号7番)です!2人とも近畿大学フットサル部所属の選手で、一番上手くて、この二人を中心にフットサルをしています!この二人が試合に出てくると、理由はわからないんですけど、なぜか試合が安定するんですよ!
女子では女子代表の田中寧々(3回生)が女子チームを引っ張ってくれています!経験者ではないんですけど、とにかくやる気がある選手です。

フットサル同好会編集部:やっぱりカテナチオの注目選手はFIXOでしたね!最後に今年の目標をお願いします!

竹 下:昨年度までは近大リーグ以外の外部の大会には、なかなか出れていなかったので、今年からは色々出ていきたいなと思っています!イベントもBBQ・花見・夏合宿・学園祭・トレンタカップとたくさんあるので、みんなで楽しみたいと思います!

フットサル同好会編集部:外部の大会でも上位。いや、優勝することを期待しております!ありがとうございました!

【編集後記】
「目標は30年続くサークル!!」近畿大学フットサルサークルTrenta。鉄壁のカテナチオで近大リーグでも上位に入るサークルが、ついに外部の大会にも出場する。これから関西の大会ではTrenraが台風の目になってくることだろう。

◀︎前の記事 トップ ▶︎次の記事