2019.10.29 Tue

Written by EDGE編集部

Fリーグ

【海外情報】元バルドラール浦安の宮崎岳がフットサルセリエA2のASDマンフレドニアと契約!

Fリーグ・ディビジョン1のバルドラール浦安でプレーしていた宮崎岳が、イタリアフットサルセリエA2のASDマンフレドニアへ加入することになった。今年1月に日本代表にも選出された宮崎はさらなる高みを目指すためにイタリア挑戦に踏み切った。

Fリーグ・ディビジョン1のバルドラール浦安でプレーしていた宮崎岳が、イタリアフットサルセリエA2のASDマンフレドニアへ加入することになった。同選手をサポートするユーロプラスインターナショナルが発表している。

宮崎はバルドラール浦安セグンドからトップチームへ昇格し主力として活躍。昨シーズンは32試合に出場し、キャリアハイの12得点を記録している。昨年は日本代表候補合宿に、そして今年1月には日本代表タイ遠征メンバーに選出され、親善試合にも出場した。

今シーズンも主力選手として活躍していたが、9月12日に突然セカンドチームであるバルドラール浦安セグンドに降格。それから1カ月が経ち、退団が発表された。宮崎は自身のフェイスブックでイタリアでプレーすると表明し、去就が注目されていた。

入団に際し、本人はこのようにコメントしている。

「この度、セリエA2のASD manfredonia C5と契約することになりました。さらなる高みを目指すためこの挑戦をしました。クラブの環境も良いため、選手として成長できると確信しています。個人のレベルアップと共に、チームの勝利に貢献できるよう全力を尽くしていきます。応援のほど宜しくお願い致します」

すでにクラブに合流しており、イタリアデビューが期待される。イタリアでの活躍と、日本代表復帰が期待される。

【選手プロフィール】
・氏名:宮崎岳(ミヤザキ・ガク)
・生年月日:1993年12月14日
・ポジション:FP
・身長/体重:176cm/71kg
・所属:バルドラール浦安セグンド→バルドラール浦安→ASD manfredonia C5

◀︎前の記事 トップ ▶︎次の記事