2019.08.01 Thu

Written by EDGE編集部

コラム

サッカー界でも大注目の最先端戦術「ボランチ」を徹底解説!木暮賢一郎監督によるフットサル指導者講習会が9月1日(日)に開催!

写真:本田好伸

9月1日(日)、木暮賢一郎監督による指導者講習会が開催される。今回のテーマはフットサルの最先端戦術である「ボランチ」。シュライカー大阪や女子日本代表で木暮監督が「ボランチ」を活用して結果を出したことで、競技フットサルの世界では多くのチームが導入にチャレンジしている。日本における「ボランチ」の第一人者が、正しい動き方、プレス回避やフィニッシュのデザイン、トレーニングの落とし込み方を映像を交えて解説する。最高峰の指導者から、最先端の戦術を学び、フットサル理論をアップデートしてほしい。

「ボランチ」をチームに正しく落とし込むには?

【開催にあたって】

「“ボランチ”の動画をツイッターとかでたまに見るんだけど……。何となくコピーしてしまうと、うまくいかないし、チームのためにもならない。講習会を通して正しい知識を伝えられないか」

今回の講習会は木暮賢一郎監督とfutsalEDGE編集長の北の何気ない会話から始まりました。「ボランチ」はサッカーでは中盤のポジションを表しますが、フットサルでは戦術用語として使われています。

「ボランチ」を日本に広めたのは、シュライカー大阪を率いていた木暮監督でした。2016-17シーズン、名古屋オーシャンズ以外で初めてFリーグ優勝チームとなった大阪は、1試合平均5ゴール以上を叩き出す爆発的な攻撃力を誇りました。

木暮監督によれば、当時の大阪にとって重要な戦術となっていたのが「ボランチ」です。日本一になったチームが採用したことによって、「ボランチ」は競技フットサルの世界で一気に広がっていきます。

ただし、「ボランチ」は新しく生まれた戦術ゆえに、どういう動き方なのか、どんなバリエーションがあるのか、どうやってトレーニングに落とし込むかといったものが十分に整理・周知されていません。

「日本でボランチを正しく理解できている人は多くありません」

木暮監督がブラジルに行って学び、チームへの指導を通じてトライ&エラーを重ねた知識と経験を、すべてのカテゴリーの指導者に還元するのが今回の目的です。

自分のチームを進化させたい、最先端の戦術を知りたい、プレーに取り入れたい。そんなみなさんにぜひ参加していただきたいと思います。

【開催概要】
・日程:9月1日(日) 10:00〜13:00
・定員:会場・オンライン受講50名
※オンライン受講では当日の講習会をビデオで撮影したものを専用サイトで限定公開します。公開期間は3カ月程度となり、恒久的に繰り返し見られるわけではありません。
・金額:一般/6,000円
    木暮賢一郎オンラインサロン会員/5,000円
・支払方法:Paypal(運営会社のポリバレント株式会社より請求書のメールをお送りします。クレジットカードでのお支払いが可能です)
事前振り込み(運営会社のポリバレント株式会社にお振込みいただきます。振込先口座に関しては申し込み後、メールにてご連絡させていただきます)
・場所:TKPスター会議室飯田橋
〒102-0072 東京都千代田区飯田橋3-4-3 エレガンス飯田橋2F

【内容】
・ボランチの動き方とは(映像解説)
・「マイナスのサポート」という概念
・マンツーマンとゾーンによる現象の違い
・ボランチによるプレス回避
・ボランチからのフィニッシュ
・トレーニングに落とし込むポイント
・質疑応答

【タイムテーブル】
09:30〜    受付開始
10:00〜10:50 第1部
11:00〜11:50 第2部
12:00〜13:00 質疑応答

【参加対象者】
・フットサル、サッカーチームの監督、コーチ
・フットサル、サッカースクールのコーチ
・フットサル、サッカープレーヤー

【申込方法】
以下のフォームよりお申込みください。
KOGURE FUTSAL ACADEMY 申し込みフォーム

【お問合せ先】
フットサルエッジ編集部
futsaledge.jp@gmail.com

※スパム対策で、@を全角にしています。@を半角に直してメールをお送りください。

【プロフィール】
木暮賢一郎(こぐれ・けんいちろう)
1979年11月11日生まれ、神奈川県出身。大学生のときにフットサル日本代表に選ばれる。ファイルフォックスで数々のタイトルを獲得し、2005年にはスペインリーグのナサレノに移籍。2008年、Fリーグ・名古屋オーシャンズで日本復帰を果たす。日本代表として2004、2008、2012年とフットサルW杯3回連続出場。2006年にはアジア最優秀選手に輝く。引退後は指導者の道に進み、FリーグU-23選抜監督を経て、シュライカー大阪監督に就任。3年目の2016-17シーズン、名古屋オーシャンズ以外で初のFリーグ王者に輝く。2017年よりフットサル女子日本代表監督。2018年に行われたユースオリンピックフットサルトーナメントで準優勝。グローバルアスリートプロジェクトアンバサダー。

【FUTSAL EDGE ACADEMYとは】
フットサルのポータルサイト「FUTSAL EDGE」による講習会イベント。日本のみならず世界のフットサル界で活躍している指導者、選手などが持っているノウハウを多くの人に広めて、日本フットサル界の発展に貢献したいと考えています。

過去の開催実績:
木暮賢一郎氏「シュライカー大阪を日本一に導いた戦術・トレーニング・マネジメント」(レポート記事
ミゲル・ロドリゴ氏「サッカーの育成年代におけるフットサルの正しい導入方法」(レポート記事
コラード・バッターロ氏「イタリア流ゴレイロ・メソッド」(レポート記事
木暮賢一郎氏「KOGURE FUTSAL ACADEMY」(全6回)
内山慶太郎氏「UCHIYAMA GOLEIRO ACADEMY」(全3回/インタビュー記事
須賀雄大氏&北原亘氏「SUGA FUTSAL ACADEMY」(全5回/インタビュー記事

◀︎前の記事 トップ ▶︎次の記事