2019.04.17 Wed

Written by EDGE編集部

全国大会

アマチュアの世界一を目指せ! 5人制サッカーW杯の日本代表を決める国内予選が全国30会場で開催決定!

アマチュア向けの5人制サッカーの世界大会「F5WC(Football Fives World Championships)」が11月に南アフリカ・ケープタウンで行われる。今年も日本代表を決める国内予選大会が全国30会場で開催される。

世界大会は南アフリカで開催

2019.03.31_slider_800x400

南アフリカ・ケープタウンで11月に行われるアマチュア向けの5人制サッカーの世界大会「F5WC(Football Fives World Championships)」に向けて、今年も国内予選大会が開催される。

今年は全国30会場で予選を開催。優勝チームによる国内決勝大会にて日本代表チームを決める。予選大会の一般エントリーは4月3日(水)より受付を開始。

16歳以上で”アマチュア”の男性選手であれば、だれでも参加できるこの大会は、世界40カ国で行われる予選大会を勝ち抜いた各国の代表チームが一堂に会し、アマチュアの世界一を決める。

世界有数の観光都市であるケープタウンで行われた昨年の世界大会。32カ国による白熱した戦いが繰り広げられた。今年はさらにスケールアップし、全40カ国が参戦して世界一を決定する。

過去に参戦した日本代表チームは、W杯常連国を相手に堂々とした戦いぶりを見せており、2015年には決勝戦でコロンビア代表を相手に敗れ優勝こそ逃したものの、数多の強豪国を退け準優勝という偉業を成し遂げている。

昨年の大会に日本代表として参戦した「KING GEAR FC」は、予選では前回王者のアメリカ含む強豪がひしめくブロックにて奮闘するも、決勝トーナメントには進出できなかった。

2019年の国内予選大会は5月のGW明け~6月末の間で開催する。北海道/東北/北信越/関東/東海/関西/中四国/九州の各地域で予選を行い、各予選を勝ち上がったチームが、7月14日(日)に横浜で行われる国内決勝大会にて代表権を争う。

qualifiers

国内決勝大会で優勝し代表権を勝ち取ったチームは、必要経費(往復の航空券、宿泊場所、食事等)やユニフォームなどは全て支給され、自己負担なしで世界大会に臨むことができる(パスポートの取得や保険加入などは含まれない)。

予選大会のエントリーは2019年4月3日(水)から公式サイトで受付開始される。

【F5WC 2019のスケジュール】
2019/4/3(水) 一般エントリ−受付開始
2019/5/11(土)〜 6/30(日) 予選大会開催期間
2019/7/14(日) 国内決勝大会@横浜
2019/11/6(水)〜 11/12(火) 世界大会@南アフリカ・ケープタウン

大会の日程・詳細は公式サイトやSNSをチェックしてほしい。

公式サイト
Facebook
Instagram

◀︎前の記事 トップ ▶︎次の記事