2019.03.20 Wed

Written by EDGE編集部

コラム

日本ソサイチ連盟が6月のスペイン遠征メンバーのセレクションを東海・関東で4月20日、21日に開催。

7人制サッカー、ソサイチの普及に取り組む一般社団法人日本ソサイチ連盟は、選抜チームを結成し2019年6月にスペイン遠征を実施する。選抜チームを結成するにあたり、4月20日(土)に東海エリアで、4月21日(日)に関東エリアでそれぞれセレクションを開催する。

7人制サッカー、ソサイチの普及に取り組む一般社団法人日本ソサイチ連盟は、選抜チームを結成し2019年6月にスペイン遠征を実施する。選抜チームを結成するにあたり、4月20日(土)に東海エリアで、4月21日(日)に関東エリアでそれぞれセレクションを開催する。

【セレクション概要】
名称:ソサイチ選抜2019スペイン遠征セレクション
種目:FOOTBALL 7 SOCIETY(7人制サッカー)
主催: 一般社団法人日本ソサイチ連盟
協力:株式会社ユーロプラスインターナショナル/エフチャンネル

[東海セレクション]
日時:2019/4/20(土)
ガイダンス 15:30~16:30
セレクション17:00~19:00
場所:ジョイフット東海フットサル

[関東セレクション]
日時:2019/4/21(日)
ガイダンス 09:00~09:30
セレクション09:00~11:00
場所:味の素スタジアム

特設サイトのエントリーフォームより必要事項を入力の上、お申込みください。 

【注意事項】
・スペイン遠征へは「東海」「関東」の計2チームで臨みます。エントリーの際にどちらかのエリアを選択してください。両日共のセレクションを受ける必要はございません
・セレクションはソサイチリーグに参加していない選手でも参加可能です。多くの選手の挑戦をお待ちしております。
・ソサイチリーグ参加選手でもセレクションの選考における優遇措置はありません。

【一般社団法人日本ソサイチ連盟について】
一般社団法人日本ソサイチ連盟では各地域ごとに定期的に選抜チームを結成・発足。海外への遠征活動を行いソサイチの普及に努めている。

南米発祥と言われるソサイチは、ポルトガル語の『society(ソサイチ=社交、社会の意)』が語源で、主にコミュニティの交流や社交を目的として楽しまれてきた7人制サッカー。

国内では一般社団法人日本ソサイチ連盟が2006年から競技の普及活動を行っており、2017年には関東/関西/東海/北海道の4地域で公式リーグFOOTBALL 7 SOCIETY LEAGUEが開幕し、東北・北信越・中国・九州の地域での開催も間近に控えている。

年間で開催されているソサイチの大会数は2000〜3000とも言われ、サッカー/フットサル経験者を中心に広く楽しまれていて、ここ数年で飛躍的に認知度が高まっている。

2018年5月には、東京都調布市に日本初となるソサイチに特化したスポーツ施設J-SOCIETY FOOTBALL PARK 調布をオープン。ソサイチに限らず様々なスポーツを楽しめる施設、普及の拠点として益々力を注いでいる。

エンジョイプレーヤーから競技志向のプレーヤーまで。また、年齢、性別、国籍などにかかわらず「誰もがいつでも気軽に楽しめるフットボール」として、“ソサイチ”の益々の普及・発展を今後も推し進めてく。

<関連リンク>
日本ソサイチ連盟レポート記事
日本ソサイチ連盟公式twitter
日本ソサイチ連盟公式instagram
日本ソサイチ連盟公式facebook
日本ソサイチ連盟ホームぺージ

◀︎前の記事 トップ ▶︎次の記事