2019.03.05 Tue

Written by EDGE編集部

ユース

【東海強化リーグU-12】バーモントカップに向けて「稲沢フットサルスタジアム」で12歳以下の強化リーグを開催!

東海地区フットサル強化を目的とした「東海強化リーグU-12」が開催されることが発表された。最大10チームによるリーグ戦が4月6日から愛知県の稲沢フットサルスタジアムで開幕する。稲沢フットサルスタジアムは、この5年間バーモンドカップ愛知予選の会場となっており、各チーム、バーモンドカップに向けて選手強化だけでなく会場に慣れることができ、チーム強化にももってこいの大会となる。

最高の環境で「日本一」を目指す

03

東海地区フットサル強化を目的とした「東海強化リーグU-12」が開催されることが発表された。最大10チームによるリーグ戦が4月6日から愛知県の稲沢フットサルスタジアムで開幕する。

稲沢フットサルスタジアムは、この5年間バーモンドカップ愛知予選の会場となっており、各チーム、バーモンドカップに向けて選手強化だけでなく会場に慣れることができ、チーム強化にももってこいの大会となる。

さらにリーグ戦において優秀選手に選ばれた選手は、 8月に行われる U-12 東海選抜のセレクションに無料招待される。セレクションに合格した選手でフットサルU-12 東海選抜を結成し、12 月にドイツで行われるライプツィヒインドアトロフィーに参加する。

ライプツィヒインドアトロフィーとは、ドイツ・ライプツィヒにて開催されるインドア開催の6人制の競技である。東海地区の選抜活動から、世界を経験した過去選手は、現在もサッカー、フットサルの競技にて活躍している。

チームとしてバーモントカップを目指し、選手として東海選抜を目指し、この多感なゴールデンエイジに海外を経験することは、選手に大きな刺激を与えることは間違いないだろう。

【大会ページ】
https://www.inazawa-futsal.com/news/20190113toukai.html

【開催会場】
01

稲沢フットサルスタジアム
〒492-8164
愛知県稲沢市井之口大坪町80-2

・フットサルの公式戦でも使われるスポーツコートを使用。
・コートの広さも、18m×32mでサイドライン横も広いので快適にプレーが可能。
・完全室内で冷暖房完備。

【参加申し込み方法】
下記までご連絡ください。
稲沢フットサルスタジアム担当:吉田
TEL 0587-22-3344
MAIL [email protected]
「東海強化リーグU-12について」とお問い合わせください。

toukai_league

◀︎前の記事 トップ ▶︎次の記事