2018.06.12 Tue

Written by EDGE編集部

コラム

全6回の集中型フットサル指導者講習会「木暮賢一郎フットサルアカデミー」が7月からスタート!

シュライカー大阪を率いてFリーグ優勝に導き、現在は女子フットサル日本代表監督を務める木暮賢一郎氏が「KOGURE FUTSAL ACACEMY」を開講する。これまで行っていた単発の講習会とは違い、全6回でフットサルのプレーモデル、トレーニング設計、個人戦術やグループ戦術、システム攻撃、守備、攻守におけるトランジション、セットプレー、パワープレーまでを網羅したもの。フットサルの“全て”を学べる内容となっている。今回は7月からスタートして9月までの3カ月で全6回のコース。会場での受講のほか、時間や場所の都合で参加できない人のためのオンライン受講も用意されている。

全6回でフットサルの“全て”を学ぶ

HND_3749

【KOGURE FUTSAL ACADEMYについて】
 “フットサル”を学ぶ場をもっと多くの人に提供したい——。
 2012年に引退後、シュライカー大阪をFリーグ王者に導き、現在はフットサル女子日本代表を率いる木暮賢一郎監督は、「日本のフットサルが強くなるためには指導者のレベルアップが必要不可欠だ」と考えてきました。
 フットサルの指導者ライセンスは整備されてきています。その一方で、広く開かれた学びの場は少ないのが現実です。これまでに木暮監督が何度か行ってきた単発の講習会では、フットサルの指導者に必要な知識を十分に伝えきることができませんでした。
 今回、全6回でフットサルのプレーモデル、トレーニング設計、個人戦術やグループ戦術、システム攻撃、守備、攻守におけるトランジション、セットプレー、パワープレーまでを網羅した講習会を開催します。
 もちろん単発の受講でも構いませんが、ぜひ全6回のパッケージにお申し込みいただきたいと思っています。
 木暮監督と共に上を目指しませんか?

【コンセプト】
・全6回完結型でフットサル指導者に必要な知識を学ぶ
・全てのカテゴリーの指導者が受けられるものになする
・フットサルの最先端の戦術論を多くの人に共有する
・日本フットサルの指導者のレベルを上げる

【開催概要】
・開催回数:月2回×3カ月
・開催時期:全て19:00〜22:00(30分程度は質疑応答にあてます)
7月/18日(水)、25日(水)
8月/8日(水)、15日(水)
9月/9月12日(水)、19日(水)
・定員:会場受講20名+オンライン受講20名
オンライン受講は時間や場所の都合で会場に来られないための方のためのものです。当日の講習会をビデオで撮影したものを限定公開します。公開期間は1カ月程度となり、恒久的に繰り返し見られるわけではありません。
・金額:6回パッケージ50,000円
単発受講は10,000円/1回
・支払方法:事前振り込み(講習費用については7月16日までに指定の講座にお振り込みいだきます。振込先口座に関しては申し込み後、メールにてご連絡させていただきます)
・特典:DMMサロン「木暮賢一郎 日本フットサルが世界で勝つために」の入会者には木暮監督が自ら編集した戦術・トレーニング動画が入った特製USBメモリーをプレゼント。講習会の開催時までにDMMサロンに入会した場合は特典対象になります。
・場所:すみだフットサルアリーナ内会議室
〒130-0003 東京都墨田区横川1-1-10 すみだパークプレイス2階

HND_4239

【内容】
全6回(各回3時間の講義形式)
1.プレーモデルの作り方/トレーニングをデザインする/チームのマネジメント
2.技術・戦術を伴った個人およびグループにおけるアクション/数的有利の作り方
3.システム攻撃/サインプレーの有効性とサインの組み合わせ方
4.守備/個人のアクションからグループでの守備(マンツー、ゾーン、マーク交換)
5.攻守におけるトランジション/数的同数、数的有利・不利
6.セットプレー/パワープレー/スカウティング/ビデオ分析/タイムアウト

【参加対象者】
・フットサルチームの監督、コーチ
・フットサルスクールのコーチ
・フットサルプレーヤー

【申込方法】
以下のフォームよりお申込みください。
KOGURE FUTSAL ACADEMY お申し込みフォーム

【お問合せ先】
フットサルエッジ編集部/担当・戸田
futsaledge.jp@gmail.com

※スパム対策で、@を全角にしています。@を半角に直してメールをお送りください。

【プロフィール】
木暮賢一郎
1979年11月11日生まれ、神奈川県出身。大学生のときにフットサル日本代表に選ばれる。ファイルフォックスで数々のタイトルを獲得し、2005年にはスペインリーグのナサレノに移籍。2008年、Fリーグ・名古屋オーシャンズで日本復帰を果たす。日本代表として2004、2008、2012年とフットサルW杯3回連続出場。2006年にはアジア最優秀選手に輝く。引退後は指導者の道に進み、FリーグU-23選抜監督を経て、シュライカー大阪監督に就任。3年目の2016-17シーズン、名古屋オーシャンズ以外で初のFリーグ王者に輝く。2017年よりフットサル女子日本代表監督。グローバルアスリートプロジェクトアンバサダー。

【FUTSAL EDGE ACADEMYとは】
フットサルのポータルサイト「FUTSAL EDGE」による講習会イベント。日本のみならず世界のフットサル界で活躍している指導者、選手などが持っているノウハウを多くの人に広めて、日本フットサル界の発展に貢献したいと考えています。

<関連記事>
「木暮監督の姿こそがプロ監督のスタンダード」。フットサル指導者講習会に“潜入取材”したライターが感じたこと。
国内2冠を達成したシュライカー大阪の強さの理由が明かされる。木暮賢一郎監督の指導者講習会が開催!

◀︎前の記事 トップ ▶︎次の記事