2018.04.27 Fri

Written by EDGE編集部

Fリーグ

平均年齢20.9歳。Fリーグの若手育成プロジェクト「Fリーグ選抜」のスタッフ・選手15人が発表!

2018/19シーズンから新たな試みとして発足した「Fリーグ選抜」。4月26日、Fリーグからスタッフ・選手の発表がされた。活動拠点となる名古屋オーシャンズから最多の5名が選出されたほか、Fリーグクラブに所属する23歳以下の若手選手が名を連ねた。

監督は元名古屋コーチの高橋優介氏

 Fリーグは4月26日、若手選手を主体としたFリーグ選抜チームのスタッフと選手を発表した。Fリーグが運営するこのチームは2020年ワールドカップ、さらにその先を戦える選手の育成を目的とし、2シーズン限定で活動する。

 Fリーグ選抜は、F2に自主降格したデウソン神戸に代わって2018/19シーズンからF1リーグに加入する。ホームアリーナは持たないが、名古屋オーシャンズの本拠地オーシャンアリーナを練習拠点とし、選手たちは名古屋市内で寮生活を送る。

 22日に最大2名を合格させるセレクションを経て、最終メンバー15名が発表された。メンバーには共に活動拠点を同じとする名古屋オーシャンズ及び、名古屋オーシャンズサテライトから最多の5名が選ばれた。

 また、監督には名古屋オーシャンズでコーチを務めた高橋優介氏が就任した。

 高橋監督は公式サイトを通じて「2020年、2024年のFIFAフットサルワールドカップを目指すフットサル日本代表の強化として、フットサルの未来に触れていくということで強い責任を感じています。若手育成というと個人の成長と考えがちですが、チームの向上なしに選手の成長はないと考えており、チームと選手、両面に良い働き掛けをしていきたい」とコメントした。

 Fリーグ選抜スタッフと選手は以下の通り。

[スタッフ]
監督 高橋優介
トレーナー 新澤陽介
[選手]
GK
山田正剛(立川府中アスレティックFCサテライト)
坂桂輔(エスポラーダ北海道)
FP
小幡貴一(エスポラーダ北海道)
三浦憂(エスポラーダ北海道)
三笠貴史(フウガドールすみだバッファローズ)
伊藤圭汰(ペスカドーラ町田アスピランチ)
漆原玲(ペスカドーラ町田アスピランチ)
新井裕生(アグレミーナ浜松)
瀧澤大将(名古屋オーシャンズサテライト)
北野聖夜(名古屋オーシャンズサテライト)
水谷颯真(名古屋オーシャンズサテライト)
鬼塚祥慶(名古屋オーシャンズサテライト)
笠井大輝(名古屋オーシャンズ)
齋藤日向(シュライカー大阪)
仁井貴仁(シュライカー大阪)

<関連リンク>
Fリーグ選抜 選出スタッフ・メンバー決定のお知らせ

◀︎前の記事 トップ ▶︎次の記事