2018.04.17 Tue

Written by EDGE編集部

コラム

5月6日(日)、インテル・モビスターの元U-13監督による“無料”の戦術講習会が開催決定!

写真:一般社団法人国際サッカーコーチング&マネジメント認証機構

5月6日(日)、東京都内でスペインのインテルモビスターやリーバスの育成監督として、スペインで全国優勝の実績をもつ、ホセレ・ゴンザレス氏による「フットサル・テクニカル(戦術)指導者認定書プログラム」が開催される。フットサル世界最強国のスペイン。その中でも育成に定評のある名門クラブで指導者として活躍したホセレ氏がスペインの戦術の基礎を伝授する。主催者・一般社団法人国際サッカーコーチング&マネジメント認証機構の5周年記念イベントとして、講習会の参加費は「無料」となっている。

 フットサル戦術のセオリーを身につける

 スペインでは、「フットサルは戦術である」と言われます。戦術を重視した賢いフットサルが勝利への近道と考えるからです。
 戦術のセオリーを習得することで、プレーの成功確率は格段に上がります。そのセオリーを知ること、それが世界の指導者のスタンダードといえます。
 この講座はスペインの戦術のベーシックを習得するための特別講座です。また、講座はすべて通訳付きになります。
 されに、受講者には、IFCOより「スペイン・フットサルテクニカルコーチ」の認定書が授与されます。

 
【講習会テーマ】
個人戦術(攻撃・守備)
グループ戦術(攻撃・守備・システム・セットプレー)
戦術の歴史
など
※それぞれに質疑応答を設けます。
 メールにて①
 
【講師プロフィール】
ホセレ・ゴンザレス
Jose Antonio Gonzalez Barato 
資格:スペイン公認中級ライセンス
サッカー、フットサル。両競技での監督経験が豊富で数々の大会やリーグで優勝し、優秀監督も過去に2 度受賞。また、アトレティコ・マドリードやレアル・マドリードのスカウティングも務め、数々のクラブでダイレクターなどを兼任。フットサルの監督としてもインテル・モビスターU-13 で全国優勝、リーバスU-15 でも全国優勝を遂げる。監督、育成指導、クラブ運営、多岐にわたる部門で才能を発揮しクラブに貢献。現在はADアルコルコン(サッカー2部)の国際部門ダイレクターを務める。
 
【開催概要】
主催:一般社団法人国際サッカーコーチング&マネジメント認証機構
協力:ユーロプラスインターナショナル
日程:2018年5月6日(日)
時間:11:00〜14:00(受付開始10:30〜)
場所:ZOZO PARK HONDA FOOTBALL AREA (セミナールーム)
   〒261-0014 千葉県千葉市美浜区若葉3 丁目2-17
料金:無料
※ただし、「スペイン・フットサルテクニカルコーチ」の認定書の発行を希望する場合は認定書代として3,000円(税込)が必要になります。
募集人数:30名(※定員に達し次第、閉め切らせていただきます)
認定書の支払い方法:当日現金のみ(お釣りのないようにお願いします)
対象:サッカー&フットサル指導者、サッカー&フットサル選手
 
申込方法:下記のメールよりお申込みください。
     [email protected]
※件名に「スペインフットサルテクニカルコーチ」、本文に「氏名、ふりがな、住所、電話番号、生年月日、所属先(指導先)」を記載の上、メールをお送りください。
 
お問合せ先:
一般社団法人国際サッカーコーチング&マネジメント認証機構/担当・辻
[email protected] 03-6804-6062
◀︎前の記事 トップ ▶︎次の記事