2018.03.20 Tue

Written by EDGE編集部

コラム

欧州遠征を行う日本代表メンバー15名が発表。名古屋の“W守護神”が揃って選出!

写真:本田好伸

3月20日、日本サッカー協会は3月25日から4月6日の日程で実施されるフットサル日本代表ヨーロッパ遠征のメンバー15名を発表。今シーズンのリーグカップ、Fリーグ、全日本選手権の3冠を達成した名古屋オーシャンズから最多となる6名が召集された。日本代表はハンガリー、フランスで強化合宿を行い、4月3日、4日にはフランス代表との国際親善試合も予定されている。

名古屋から最多6名が選出される

 3月20日、日本サッカー協会は3月25日から4月6日の日程で行われるフットサル日本代表ヨーロッパ遠征のメンバー15名を発表した。

 今年2月のAFCフットサル選手権を準優勝したメンバーのうち、今回の合宿に選ばれたのは7名のみ。若手・中堅選手が中心の選出となったため、2020年のアジア選手権、FIFAワールドカップを見据えた代表チームの世代交代と強化を同時に進めていくブルーノ・ガルシア監督の狙いがありそうだ。

 最多6名が選ばれた名古屋オーシャンズからは、国内3冠に大きく貢献したゴレイロの篠田龍馬や安藤良平、八木聖人が復帰。また、湘南ベルマーレからは内村俊太、小門勇太、植松晃都の3名が選ばれ、小門にとっては、国際Aマッチでのデビュー戦へと向かうことになる。

 代表チームは26日にハンガリー入りして、29日、31日にトレーニングマッチを2試合行った後、フランスへと移動。4月3日、4日にフランス代表との国際親善試合を戦う。

【フットサル日本代表 ヨーロッパ遠征メンバー】
監督 ブルーノ・ガルシア(日本サッカー協会ナショナルコーチングスタッフ)
コーチ 木暮賢一郎(日本サッカー協会ナショナルコーチングスタッフ)
コーチ 鈴木隆二(日本サッカー協会ナショナルコーチングスタッフ)
GKコーチ 内山慶太郎(日本サッカー協会ナショナルコーチングスタッフ)
フィジカルコーチ 下地達朗(シュライカー大阪)
総務 関口豪(日本サッカー協会フットサル・ビーチサッカー部)

GK
2 篠田龍馬(名古屋オーシャンズ)
1 関口優志(名古屋オーシャンズ)
12 矢澤大夢(フウガドールすみだ)
FP
8 滝田学(ペスカドーラ町田)
5 安藤良平(名古屋オーシャンズ)
15 吉川智貴(名古屋オーシャンズ)
3 内村俊太(湘南ベルマーレ)
10 室田祐希(ペスカドーラ町田)
7 逸見勝利ラファエル(ベンフィカ/ポルトガル)
13 小門勇太(湘南ベルマーレ)
9 加藤未渚実(シュライカー大阪)
14 八木聖人(名古屋オーシャンズ)
4 齋藤功一(名古屋オーシャンズ)
16 清水和也(フウガドールすみだ)
6 植松晃都(湘南ベルマーレ)

スケジュール
ハンガリー
3月26日(月) AM/PM トレーニング
3月27日(火) AM/PM トレーニング
3月28日(水) AM/PM トレーニング
3月29日(木) AM トレーニング/21:30 トレーニングマッチ vs Eto Club
3月30日(金) PM トレーニング
3月31日(土) AM トレーニング/18:00 トレーニングマッチ vs Berettyóújfalu club

フランス
4月1日(日) PM トレーニング
4月2日(月) AM/PM トレーニング
4月3日(火) AM トレーニング/19:00 国際親善試合 vs フランス代表
4月4日(水) AM トレーニング/18:00 国際親善試合 vs フランス代表

◀︎前の記事 トップ ▶︎次の記事