2018.01.16 Tue

Written by EDGE編集部

Fリーグ

【女子Fリーグ プレーオフ1回戦】アルコに完敗の丸岡RUCK・田中悦博監督「バランサーがいないことが痛かった」

写真:本田好伸

日本女子フットサルリーグ2017 プレーオフ1回戦でリーグ戦3位の丸岡RUCKは、リーグ戦2位のアルコイリス神戸と対戦。乱打戦となった第1戦は終盤に追い上げたものの6-8と届かず、第2戦は後半に大量失点を喫して2-7で惨敗。この結果、リーグ3位となった。北川夏奈、高尾茜利といったハイレベルな選手を擁して、細かいパス回しを得意としながらも、この対戦では相手のプレスの前に撃沈した丸岡の田中悦博監督は、「選手はすごく成長してくれた。来年は必ず優勝したい」と敗戦の弁を述べた。
(取材・文 本田好伸)

プラン以上に、相手が対策してきた

丸岡RUCK 田中悦博監督

──今日の試合を振り返って。

ちょっと力の差が出てこの結果になりました。アルコは女子フットサル界をけん引する素晴らしいチームなので、プレーオフ決勝でも勝って優勝してほしいです。前半はよく戦っていたのですが、メンバーがそろわず、構成が一緒になり、バランサーがいなかったことが痛かったです。昨日は江口(未珂)選手に6点も取られたので、今日は何としてでも抑えようとしたところ、案の定、他の選手にやられてしまいました。江口選手は1点でした。2日連続の試合というのは初めてのレギュレーションでしたが、江口選手を抑えようとしても、相手はうちの前プレに対して浮き球を使ってきました。連戦は2チームが駆け引きできる、すごくいいレギュレーションだと感じました。相手の裏をどうかくのかを勉強させてもらいました。後半は4失点して2−7で敗れましたが、うちは昨日も話したのですが、バルセロナで評価された横山凜花がすごく伸びて、大会でも選手がすごく育っているのが分かります(※丸岡は直前にスペイン・バルセロナ遠征を敢行。現地チームとの試合や練習を経て、相手のコーチ陣などから横山凜花が太鼓判を押されていた)。来年は必ず優勝したいので、またここから頑張っていきます。

──前日の試合で田中悠香が退場するなどメンバー構成が厳しい中で、どんなプランで挑んだのか。

今日は北川(夏奈)をフィクソで使おうと思っていました。(キーマンの池内天紀と田中を欠くことで)配球役がいなかったので。でも、前半は(北川を普段のピヴォで起用して)うまくいけて2−3で折り返したので、北川がピヴォにいるほうが得点できるかなと、そのままにしました。僕が事前に決めていたことを貫けませんでした。今日の朝までは北川を後半からフィクソにしようと思っていたのですが……。でも、そうしたプラン以上に、相手が対策してきたと思います。浮き球でうまく対応されてしまいました。

──力の差があったと話したが、前半は善戦した。一方で後半に崩れた要因は?

フィクソの田中がいなかったことと、ボールをつなげる池内がいなかったこと。この2人がいないために、こぼれ球を拾えませんでした。拾っても、慌ててパスミスをしてしまっていました。前線にドリブルができる選手がそろったことが原因です。誰かがいなくてもカバーできるようにしないといけないですから、選手が替わりとなれるように練習したいと思います。なので、後半に崩れた原因はこぼれ球を拾えないということです。それと、高校生の選手たちが、アルコのプレッシャーに耐えられなかったなと。前半に彼女たちは出場していないですが、出ていた選手には疲れも見えていたので、後半から高校1年生を出しました。でも、彼女たちも試合に出ないと成長できないので、これからも恐れずにどんどん起用していきたいと思います。

──3位でシーズンを終えました。

公式戦では勝てていないアルコに勝たないと次に進めないという中で、さらに点を取らないと勝てない。でも、簡単にボールを失っていた。そこは焦りによるものか。やはり、10番の池内がいないことが一番大きかったです。顔を出す選手がいなかったので。

丸岡RUCK 浅野樹

自分自身は、試合が終わって初めて2−7だと気づきました。それくらい、(GKとして)目の前の1本を止めることに必死で、気づいたら7失点でした。昨日の試合も、チームとして8失点だったので、今日こそは失点を少なくしようとしたが、自分自身がピッチに立っている時間だけで5失点してしまったので、この結果を受け止めて次につなげたいです。初代女王にはなれなかったですが、次は優勝できるように頑張ります。

──次はこうやって防ぎたいというものは見えたか。
昨日も話したのですが、私はスローが得意ではないので、ゴールクリアランスを練習してきたが、それをうまく使えませんでした。自分がボールを持っているところから前プレをされて危険な場面を作られたので、そこを次の試合までに修正していきたいです。

<合わせて読みたい>
【女子Fリーグ プレーオフ1回戦】アルコイリス神戸が丸岡RUCKに連勝でプレーオフ決勝へ!
【女子Fリーグ プレーオフ1回戦】決勝進出のアルコイリス・小屋幸栄監督「次も勝って、初代日本一をもぎ取る」

<関連リンク>
日本女子フットサルリーグ公式サイト

◀︎前の記事 トップ ▶︎次の記事