2017.10.13 Fri

Written by EDGE編集部

日本代表

フットサル日本代表がトレーニングキャンプメンバー16人を発表!名古屋から吉川ら最多4人が選出。

写真:本田好伸

日本サッカー協会(JFA)は10月11日、今月16日から18日に行われるフットサル日本代表のトレーニングキャンプメンバーを発表した。前回のメンバーから3人を減らした16人が招集され、すみだの矢澤大夢、湘南の植松晃都が代表に復帰した。

名古屋から最多4人が選出

 日本サッカー協会(JFA)は今月16日から18日に行われるフットサル日本代表のトレーニングキャンプメンバーを発表した。

 11月1日から11日にタイで開催されるAFCフットサル選手権2018のアジア東地区予選を見据えたトレーニングキャンプが、愛知県刈谷市で行われる。名古屋オーシャンズから最多4人が選ばれたほか、フウガドールすみだの矢澤大夢と湘南ベルマーレの植松晃都が代表に復帰した。

 今回召集されたメンバーは16人で、前回のメンバーから、バルドラール浦安の藤原潤、名古屋オーシャンズの星龍太、ペスカドーラ町田の中井健介、シュライカー大阪の芝野創太、田村友貴の5人が外れた。今回のトレーニングキャンプからアジア東地区予選まで残り2週間となるため、より一層集中力が増した3日間になるだろう。

  今回発表されたメンバーは以下の通り。 

【フットサル日本代表トレーニングメンバー】
監督:ブルーノ・ガルシア(日本サッカー協会ナショナルコーチングスタッフ)
コーチ:鈴木 隆二(日本サッカー協会ナショナルコーチングスタッフ)
GKコーチ:内山 慶太郎(フウガドールすみだ)
フィジカルコーチ:下地 達朗(シュライカー大阪)

GK
ピレス・イゴール(ペスカドーラ町田)
関口優志(名古屋オーシャンズ)
矢澤大夢(フウガドールすみだ)
FP
森岡薫(ペスカドーラ町田)
星翔太(バルドラール浦安)
西谷良介(名古屋オーシャンズ)
渡邉知晃(府中アスレティックFC)
皆本晃(府中アスレティックFC)
仁部屋和弘(バサジィ大分)
吉川智貴(名古屋オーシャンズ)
前鈍内マティアスエルナン(アグレミーナ浜松)
加藤竜馬(バルドラール浦安)
室田祐希(ペスカドーラ町田)
齋藤功一(名古屋オーシャンズ)
清水和也(フウガドールすみだ)
植松晃都(湘南ベルマーレ)

※10月17日補足
吉川智貴(名古屋オーシャンズ)が怪我のため、内村俊太(湘南ベルマーレ)を招集。

<関連リンク>
フットサル日本代表候補トレーニングキャンプ(10/16~18@愛知)メンバー・スケジュール(JFA)

◀︎前の記事 トップ ▶︎次の記事