2017.10.05 Thu

Written by EDGE編集部

コラム

茨城県の県南地域に恩返しをしたい——。ジェフ市原・近藤直也プロデュースのフットサルコートが土浦市にオープン!

ジェフユナイテッド市原・千葉に所属するDF近藤直也がプロデュースするフットサルコート「DO Football Park 荒川沖」(ドゥ フットボールパーク アラカワオキ)が10月1日(日)、茨城県土浦市のJR常磐線荒川沖駅東口側(徒歩1分)にオープンした。同日にはオープン記念大会として茨城県南地域のU-12カテゴリー・8チームによる招待大会が開催された。

オープニングセレモニーではU-12大会も開催 

10_1.DFPオープン記念大会_8

「DO Football Park 荒川沖」は、フットサルコート3面を有し、ソサイチコートとしての使用も可能。レンタルコートをはじめ、個人参加のフットサルやソサイチ、各種クリニックや各年代別の大会などを開催予定でいる。また、近藤が代表を務める「DO SOCCER CLUB」(ドゥ サッカー クラブ)のサッカースクールも行う。

 オープニングセレモニーに出席した近藤は、「私が育った茨城県の県南地域に恩返しをしたいとの思いに、多くのみなさまからのご支援をいただき、この荒川沖にフットサルコートを運営します。老若男女を問わず、だれもが安全にサッカーを楽しめる環境の提供、サッカーの普及はもちろんのこと、サッカー以外でも様々な形でご利用いただけるように事業を展開していきます。また、地域に根ざした施設を目指し、茨城の県南地域を更に盛り上げていきたい」と語った。

10_1.DFPオープン記念大会_5

 同日にはオープン記念大会として茨城県南地域のU-12カテゴリー・8チームを招待して、大会を実施。ゲストとして、ジェフユナイテッド市原・千葉より、GK岡本昌弘、FW船山貴之、DF岡野洵、DF乾貴哉が参加し、大会中にはエキシビジョンマッチとして小学生チームと対戦した。残念ながら、ケガのため出場できなかった近藤は監督としてチームを率いて、会場を盛り上げた。さらに、試合後には各選手のサイン入りスパイクやグローブがもらえるじゃんけん大会を行い、参加した小学生からたくさんの笑顔が生まれた。

<施設へのお問い合わせ
>
DO Football Park 荒川沖(ドゥ フットボールパーク アラカワオキ)
TEL:029-886-4775

◀︎前の記事 トップ ▶︎次の記事