2017.10.02 Mon

Written by EDGE編集部

コラム

AFCフットサル選手権2018東地区予選に向けた日本代表候補メンバーが発表。町田の中井健介が28歳で初招集!

写真:本田好伸

日本サッカー協会(JFA)は、10月2日から5日まで行われるフットサル日本代表候補のトレーニングキャンプメンバーを発表した。アジアインドアゲームズを戦ったU-25フットサル日本代表からは、清水和也、室田祐希、
齋藤功一の3名が選ばれている。また、すみだの宮崎暁が参加を辞退し、町田の中井健介が追加招集された。

町田の中井健介が追加招集 

 日本サッカー協会(JFA)は、10月2日から5日まで行われるフットサル日本代表のトレーニングキャンプのメンバーを発表した。

 今回のメンバーには、9月にトルクメニスタンで行われたアジアインドアゲームズを戦ったU-25フットサル日本代表から、清水和也、室田祐希、齋藤功一の3名が選ばれた他、星翔太と星龍太が兄弟揃って選ばれている。

 また、すみだの宮崎暁は参加を見送り、代わりに町田の中井健介が初招集された。中井は昨シーズンのFリーグでブレイクし、日本代表選手の期待が高まっていた。28歳で初めて日本代表に選ばれた“スピードスター”がどんなアピールを見せられるか注目が集まる。

 日本代表は来月の11月1日から11日の間に行われる、AFCフットサル選手権2018のアジア東地区予選に挑む。

 今回発表されたメンバーは以下の通り。

【フットサル日本代表トレーニングキャンプメンバー】
監督 ブルーノ・ガルシア(日本サッカー協会ナショナルコーチングスタッフ)

コーチ 鈴木隆二(日本サッカー協会ナショナルコーチングスタッフ)

GKコーチ 内山慶太郎(フウガドールすみだ)

フィジカルコーチ 下地達朗(シュライカー大阪)

GK
ピレス・イゴール(ペスカドーラ町田)

藤原潤(バルドラール浦安)
関口優志(名古屋オーシャンズ)
FP
森岡薫(ペスカドーラ町田)
星翔太(バルドラール浦安)
西谷良介(名古屋オーシャンズ)
渡邉知晃(府中アスレティックFC)
皆本晃(府中アスレティックFC)
星龍太(名古屋オーシャンズ)

中井健介(ペスカドーラ町田)

芝野創太(シュライカー大阪)

吉川智貴(名古屋オーシャンズ)
前鈍内マティアスエルナン(アグレミーナ浜松)
加藤竜馬(バルドラール浦安)

内村俊太(湘南ベルマーレ)

田村友貴(シュライカー大阪)
室田祐希(ペスカドーラ町田)
齋藤功一(名古屋オーシャンズ)
清水和也(フウガドールすみだ)

<関連リンク>
フットサル日本代表候補トレーニングキャンプ(10/2~5@名古屋) メンバー・スケジュール
AFCフットサル選手権2018予選 組み合わせ決定

◀︎前の記事 トップ ▶︎次の記事