2017.08.01 Tue

Written by EDGE編集部

Fリーグ

なぜ北原亘の解説はマニアから初心者まで楽しめるのか? 新たなフットサルファンを生み出すための“共感型解説術”。

リアルとバーチャルはお互いに高め合える

HND_6818

──解説者には、いろんなスタイルがあると思いますが、北原さんは様々なスタイルを見せていますよね。

北原 解説者のスタイルはそれぞれあってしかるべきですが、僕はそういうものがあった上で、いろんな視聴者に伝えることを意識しています。そのためにも、自分から監督や選手に情報を求めていますが、そういう作業を通して、選手が気づくこともあると思っています。「北原に情報を伝えれば、それが電波に乗って、ファンが増えるかもしれない」と。そうすると、選手からも自然と情報が入ってくるようになります。

選手は当然、勝つことにこだわってやっていますが、それと同時に、自分やチーム、Fリーグを応援してくれる人を増やすというベクトルも持っているべきだと思います。それがみんなの幸せに通じるはずなので。きちんと仮説を立ててアプローチできる選手は、自分がプレーしている目的を理解していると思います。

──そういう北原さんの活動から、より多くの人がFリーグを応援する環境へと広がっていく。

北原 そうなれば、自分もまた違ったスタイルで、よりフットサルの魅力を伝えられるフェーズに行けると思います。相互に高め合える存在になっていきたいと思っています。

──北原さんは、ライトなファンを増やしていかないといけないという危機感がありますか?

北原 それはありますね。Fリーグの観客数が伸びていないなかで、ここからの新しい10年で何をするかということです。フットサルの魅力に気づいてもらわないといけないですよね。今シーズンは、AbemaTVとJ SPORTSで100試合以上の生中継がありますが、もしかしたら、その影響で会場に足を運ばなくなったという人がいるかもしれません。そこは、バーチャルとリアルのバランスが必要です。今はまだ、バーチャルの魅力が勝ってしまっているかもしれないですね。ですから、リアルの価値を高めることで、相互にいい関係を生み出していくべきです。

僕は常々、「組織の成功循環モデル」ということを考えています。よく言われるのは、最初に結果の質を求めると、それが悪かったときに、関係の質が落ちて思考の質が落ちて、行動の質が落ちて、また結果の質が落ちるという悪循環です。大事なのは、最初に「結果の質」ではなく、「関係の質」を持ってくるべきだということです。結果が出ないことで、互いに責任を押し付けあって質を落としていくのではなく、まずはお互いをリスペクトして関係性を高めることで、どうすれば上手くいくのかを考えるべきなんです。観客が落ちていることで、「バーチャルのせいだ」というのではなく、まずはリアルもバーチャルも互いに関係を高めていくことで、いい方向に進んでいくと思っています。

──AbemaTVで「試合を見てほしい」と発信する一方で、「会場に来て」というリアルの声がある。でも会場に行くには、チケット代も交通費も掛かりますし、スマホで視聴するよりもハードルは高いですよね。

北原 そもそも、リアルとバーチャルは仲間なんです。大事なのは、競合をどこに設定するのか。例えば、同じ都市にある他のスポーツのチームは、ライバルではなく仲間です。市場規模の拡大を考えれば、フットサルの競合は、映画やライブなどエンターテインメントのコンテンツです。同じスポーツのなかでお客さんを取り合うという考え方が根本的に間違っています。会場に足を運んでいないお客さんをどうやって連れてくるか、そういう間口を広げる方法を考えないといけません。

コンサルティングの専門家、サイモン・シネックさんの「ゴールデンサークル」という理論があるんですが、世界的にヒットしているものがどうして売れているのかということにはちゃんと理由があるんです。どの事象にも根本的にWHY、HOW、WHATがあって、多くの企業はWHATから入るんです。何を売るか、どう売るか。でも本当にヒットしているものは、WHYから入って、その理念に共感する人が、商品を手に取ってくれています。フットサルのようなスポーツで言えば、「勝利」というのは、あくまでも手段。「試合の結果が出れば人気が出る」という構図ではないんです。

──そういう話を聞いていると、北原さん自身、解説者が手段であり、あくまでもフットサルの魅力を伝えて、この競技を広めたいという「WHY」を意識しているということですよね。

北原 その通りです。今はビジネスの世界に身を投じていますが、僕自身は、選手の引退後のモデルケースをつくることが至上命題だと思っています。極論ですが、みんなが幸せになるためには、フットサルではなくても、スポーツではなくてもいいんです。でも僕はフットサルにお世話になって、恩返ししたいと思っているので、フットサルの市場を広げたいんです。だからこそ、ビジネスの能力を高めないといけないと感じています。

──こんなに早くからフットサルに関わるイメージはなかったんですか?

北原 確かにそうなのですが、やっぱり、現場にいない人が将来、金銭的な援助をすると言っても周囲には響かないですよね。だからこそ、現場の課題と社会の課題解決をリンク付けしながらやっていくことに価値があると思って携わらせてもらっています。今は、ビジネス界の一人のプレーヤーとして、どうやったらフットサルの市場が動くのかということを、仮説と検証を繰り返して、一歩ずつ勉強させてもらいながらやっています。

HND_5063

 

DUARIG Fリーグ2017/2018 第9節
8月5日(土)
13:30 エスポラーダ北海道 vs バルドラール浦安(町田市立総合体育館)★
16:00 府中アスレティックFC vs デウソン神戸(町田市立総合体育館)★
18:30 ペスカドーラ町田 vs バサジィ大分(町田市立総合体育館)★
13:30 フウガドールすみだ vs 名古屋オーシャンズ(小田原アリーナ)
16:00 湘南ベルマーレ vs アグレミーナ浜松(小田原アリーナ)
18:30 ヴォスクオーレ仙台 vs シュライカー大阪(小田原アリーナ)
DUARIG Fリーグ2017/2018 第10節
8月6日(日)
12:00 エスポラーダ北海道 vs デウソン神戸(町田市立総合体育館)★
14:30 バルドラール浦安 vs バサジィ大分(町田市立総合体育館)★
17:00 ペスカドーラ町田 vs 府中アスレティックFC(町田市立総合体育館)★
10:00 フウガドールすみだ vs アグレミーナ浜松(小田原アリーナ)
12:15 ヴォスクオーレ仙台 vs 名古屋オーシャンズ(小田原アリーナ)
14:30 湘南ベルマーレ vs シュライカー大阪(小田原アリーナ)

★……AbemaTV無料ライブ配信

『エスポラーダ北海道 vs バルドラール浦安』『府中アスレティックFC vs デウソン神戸』『ペスカドーラ町田 vs バサジィ大分』を8月5日(土)に、『エスポラーダ北海道 vs デウソン神戸』『バルドラール浦安 vs バサジィ大分』『ペスカドーラ町田 vs 府中アスレティックFC』を8月6日(日)に無料生中継!
8月5日(土)13時15分~20時30分 <視聴&通知予約
8月6日(日)11時45分〜19時00分<視聴&通知予約

<関連リンク>
【AbemaTV】Fリーグ視聴マニュアル(Fリーグ公式サイト)

1 2 3

◀︎前の記事 トップ ▶︎次の記事