2017.06.20 Tue

Written by EDGE編集部

コラム

欧州フットサルリーグへの留学・入団に向けたセレクションが7月3日に開催!

写真:株式会社クリエイティブヘッズ/株式会社ユーロプラスインターナショナル

7月3日(月)、欧州フットサルリーグの名門クラブへの留学・入団に向けたセレクションが今年も開催される。主催するユーロプラスインターナショナルは、スペインやイタリアに数多くのプロ契約選手を送り込んでるサッカー・フットサル留学のパイオニア的存在。加藤恒平がサッカー日本代表に選ばれるなど、日本での実績がなくても海外でチャンスをつかんで高みを目指せる道ができつつある。自分の力を試したい選手はぜひ挑戦してもらいたい。夢の一歩はここから始まる--。

“王道”ではなくても日本代表を目指せる!

 名門高校やクラブユースを経てプロへ--。国内トップリーグや日本代表で活躍し、海外のビッグクラブへ移籍。いまやサッカーをする者ならだれもが知る、“王道”のプロキャリアだ。

 一方で、全く異なる道筋をたどり独自のプロキャリアを創り上げる方法もある。無名ながらも、自身が成長できる環境で経験と鍛錬を積み、実力で道を切り拓く。「伊藤玄」という若者の名前を知る人はまだそう多くはないだろう。

 2013年にイタリアのフットサルリーグのSANGIOVANNESE(当時セリエC)の入団トライアルに合格。自らの得点力を武器にチームをセリエBへ昇格させると、2015-2016年シーズンには同リーグのFRATELLI BARIに移籍。チームのリーグ制覇とセリエA2への昇格に貢献した。

 実績がなくても、自分の武器を知り磨き続けることができれば“王道”を通らずともを目指せる。それを体現しているかのような選手である。

 先日、東京スタジアムで行われた日本代表の親善試合シリア戦のメンバーに名を連ねた加藤亘平(PFCベロエ・スタラ・ザゴラ/ブルガリア)と代理人契約を交わすユーロプラスインターナショナル社は、これまでも数々のタレントを掘り起こし、彼らのステップアップを下支えしてきた。

 上述の伊藤玄も、イタリアへの渡航前から彼らが支えてきた選手の一人だ。今後は同じように海外のリーグからステップアップしていく選手は増えていくだろう。

 今回のセレクションでは、伊藤の体験談などを交えたガイダンスも予定している。海外での生活、プロとしてのキャリアなどに興味がある方は、是非この機会に自身の実力を試してみてはいかがだろうか。

 
■開催概要
日時:2017年7月3日(月)20:30~23:00(受付:19:50~20:20)
   [ガイダンス] 20:30~21:00
   [セレクション] 21:00-23:00
会場:フットサルステージ
   [アクセス] 多摩センター駅から徒歩3分
   [住  所] 東京都多摩市落合1-47 ニューシティ多摩センタービル8F
参加費:1,000円(税込)
定員:20名
対象:一般(16歳以上の男性)
※開催時間の都合上、18才以下の方は保護者の同伴が必要となります。
 
<申込フォーム>
※お申込み後、2営業日以内に下記のメールアドレスに詳細をお送りいたします。
 
flyer_detail
 
■当セレクションの概要
今回のセレクションにてその実力が認められた方は、留学プログラム費用の最大約50%(約18万円相当)が奨学金として特別に免除されます。フットサルで海外やヨーロッパに挑戦したい方。または普段の練習の成果や自身の実力を試したい方は、ぜひこの機会にセレクションにご参加ください。
 
■審査員
伊藤玄(イタリア・セリエA2/FRATELLI BARI所属)
現在イタリアのセリエAフットサルリーグにて活躍する現役プロフットサル選手。
立教大学在籍時の2013年にユーロ・プラス主催の当セレクションを受け合格。22才でイタリアへ留学。
現地で受けたトライアウトで実力を買われセリエBのSANGIOVANNESEと契約。その後、同リーグのFRATELLI BARIへ移籍し主力として活躍。2016年にはセリエA2への昇格に貢献した。
 
伊藤玄1
 
◀︎前の記事 トップ ▶︎次の記事