2017.03.09 Thu

Written by EDGE編集部

コラム

元フットサル日本代表監督ミゲル・ロドリゴ氏がフットサルスクールのメソッドプロデューサーに就任!!

元フットサル日本代表監督のミゲル・ロドリゴ氏、フウガドールすみだの稲葉洸太郎がテクニカルディレクターを務める、ポテンシア・スキルアップスクールのメソッドプロデューサーに就任する。スペインの指導方法を熟知し、日本でも8年監督をした経験から日本のフットボール界も熟知したミゲル氏が、オリジナルのトレーニングメニューを構築し、サッカーに活かす練習方法を全国へ向けて発信していくのが狙い。ミゲル氏は3月に来日し、27日、31日に小学生を対象にしたスクールを開催する。

スモールフットボールのスキルに触れる

 元フットサル日本代表であり、ワールドカップの日本人通算得点王である稲葉洸太郎(フウガドールすみだ)がテクニカルディレクターを務めるサッカーを上達させるためのフットサルスキルアップスクール「POTENCIA(ポテンシア)」のメソッドプロデューサーにミゲル・ロドリゴ氏が就任する。

 スペインではサッカーの指導要綱にフットサルが取り込まれていて、その他の国でも小さい頃にフットサルを経験してからサッカー選手になるパターンが多いといわれる。ネイマール、ロナウジーニョ、イニエスタ、アザール、マルセロ、などがそうである。

 その本場の指導方法を熟知し、日本でも8年監督をした経験から日本のフットボール界も熟知したミゲル氏がオリジナルのトレーニングメニューを構築し、幼稚園から大学生までのサッカーをしている子供達にスモールフットボールのスキルに触れてもらい、サッカーに活かす練習方法を全国へ向けて発信していく。

 サッカースクールへの導入展開や、中学・高校・大学年代の学校やクラブチームへの指導を行っていく予定。東京では浅草校と築地校、ライセンス契約として埼玉2校、鹿児島1校の導入が決まっている。

 テーマ
サッカーに活きるスモールフットボールのトレーニング!
なぜ幼少期にフットサルをしたほうが良いのか?
子供の成長のためには、どんな声のかけ方が良いのか?など

3月27日(月)
開催場所:浅草ROX 3G・5F スーパーマルチコート
金額:1500円
・14:00-16:00 小学校初級クラス(低学年1-3年生中心)
16:00-17:00 幼稚園クラス
・17:30-19:00 小学校チャレンジクラス(高学年4-6年生中心)

3月31日(金)
開催場所:中央区総合スポーツセンター
金額:1500円
・10:00-12:00 小学校チャレンジクラス(高学年4-6年生中心)
・13:00-14:00 幼稚園クラス
・14:30-16:00 小学校初級クラス(低学年1-年生中心)

ミゲル氏による育成講習会(指導者・保護者向け)
開催場所:中央区総合スポーツセンター・会議室
金額:3000円
・17:00-18:30
質問コーナーあり!

お申し込みについて
3月27日は[email protected]
3月31日は[email protected]
まで、名前・連絡先・参加の日時・対象クラスを送ってください。

ミゲル・ロドリゴ(メソッドプロデューサー)
S__27508772
・スペイン・バレンシア出身
・2009年 フットサル日本代表監督就任
・2012年・2014年のAFCフットサル選手権に優勝し連覇を達成。
2012年FIFAワールドカップでは、日本代表史上初のベスト16に輝いた。その監督手腕は「魔術師」の異名をとる。8年にわたる日本代表監督とフットサルの振興、選手の育成などによって、「日本フットサルの父」と評されている。現在 フットサル タイ代表監督を務め、ワールドカップに出場。

稲葉洸太郎(テクニカルディレクター)
S__27508773東京都出身。暁星高校卒業後、森のくまさん~渋谷ユナイテッド~FIRE FOX~バルドラール浦安~フウガドールすみだ所属。過去数回、日本一に輝く。
・2004年~2016年 フットサル日本代表
・2008年、2012年ワールドカップ出場
・アジア選手権5回出場 優勝2回準優勝2回
・2012年FIFAワールドカップでは大会ベストゴールにノミネートされ、現在ワールドカップの日本人得点数1位

お問い合わせ
[email protected]

ホームページ
http://potencia.biz(近日リニューアル)

◀︎前の記事 トップ ▶︎次の記事