2017.02.21 Tue

Written by EDGE編集部

海外

5人制アマチュアサッカー日本代表決定!第3回「アットホームF5WC 2016-2017 」日本決勝大会レポート

「アットホーム F5WC JAPAN CHAMPIONSHIP 2016-2017 」(以下、「F5WC」)は、2016年2月12日(日)、味の素スタジアム(東京都調布市)にて、日本大会の決勝大会を開催しました。今回で日本3回目となる「アットホーム F5WC JAPAN CHAMPIONSHIP 2016-2017 」は、2016年10月1日(土)より東北、関東、東海、関西、九州エリアなど、計30会場で予選が開催され、各会場の優勝チームと昨年の優勝チーム、特別参加枠の計32チームが本日の決勝大会にて、日本代表の座をかけて戦いました。

「DEL MIGLIORE CLOUD群馬」が優勝!

 決勝大会では、昨年の大会で惜しくも敗れリベンジに燃えるチームや、社会人フットサルリーグの強豪チーム、高校選手出場の強豪校や元Jリーガーを擁するチームなどが、熱い試合を繰り広げました。全チームの頂点に輝き、5月に中国の北京で開催される世界大会の切符を掴んだのは、体格の良さが印象的な関東フットサル1部リーグ所属チーム「DEL MIGLIORE CLOUD群馬」。

 日本代表になり、「昨年世界大会2位を勝ち取ったチームの『Tamachan』とは、以前一度戦ったことがあったので、自分たちも次はF5WCに出場して世界で戦いたいという強い思いがありました。とても嬉しいです。普段からパワープレーが売りのチームなので、世界でも通用する、勝てる。と確信しています ! 」と優勝の喜びと共に、意気込みを語りました。

 「DEL MIGLIORE CLOUD群馬」は、日本代表として、5月に中国・北京で行われる世界大会で“世界一”の称号をかけて戦います。また決勝トーナメントの準決勝から、大会アンバサダーである、元サッカー日本代表の前園真聖氏が解説として登場。寒さを感じさせない選手達の激しいプレーに興奮した様子。

【F5WC】決勝大会_前園氏解説

 そして表彰式でプレゼンターを務めた前園氏は、優勝し北京を目指す代表チームに対し、「日本のチームが世界と戦う時に強みとなるのは、チームワーク。それに加えて、 DEL MIGLIORE CLOUD群馬は個の強さがあるので、とても楽しみです !」と今後の活躍に期待していました。

※「F5WC」(Football Fives World Championships):
2013年にドバイでスタートした16歳以上のアマチュア選手を対象とした世界最大のアマチュア5人制サッカー大会。世界32ヶ国で予選大会が開催。各国の予選大会の優勝チームが、その国の代表として世界大会に出場します。本大会には「マンチェスター・シティFC」等のスカウトが視察するなど、世界中から注目されている大会です。

◀︎前の記事 トップ ▶︎次の記事