2017.02.17 Fri

Written by EDGE編集部

Fリーグ

【全文掲載】「20年というのは、自分でも驚くほど一瞬で」。“カリスマ“甲斐修侍のラストメッセージ。

写真:本田好伸

フットサル界の“カリスマ”甲斐修侍が、20年の現役生活に幕を閉じる瞬間が迫っている。12日に町田市立総合体育館で行われた今季のホーム最終戦の試合後に引退セレモニーが行われ、一人、ピッチに立った甲斐が、会場で見守るすべての人に向けて、静かに、最後の言葉を残した。あふれ出る思いは、20年に渡って自身を支え続けてきた人への感謝と、そして、未来のペスカドーラ町田を、より一層、魅力的なクラブにしていくという誓いだった──。甲斐の20年分の感謝と、この先の誓いが込められた挨拶の全文を、掲載する。
(取材・文 本田好伸)

20年は、自分でも驚くほど一瞬だった

HND_6111

 本日はお忙しいなか、町田の今年度のホーム最終試合、そして私の引退セレモニーにお越しいただきまして、本当にありがとうございます。

 本当にこの選手としてやってきた20年というのは、自分でも驚くほど一瞬で、そこにいる大阪の木暮(賢一郎)監督なんかと一緒に、まだフットサルが全く認知されていない時代から今日までやってきました。僕自身もサッカーをやっていたんですけど、フットサルに出会うことになって、その当時はまだフットサルの環境も整っていなかったんですけど、フットサルの魅力に取り憑かれて、そこから仲間と一緒にフットサルを極める、盛り上げるということで、自分のチームだけではなく、良いライバルたちと、本当にこの20年、切磋琢磨できて、ここまでこれたと思っています。ここに来れなかった昔の一緒に戦ったメンバーも含めて、本当にその昔からフットサルを盛り上げようと一緒に頑張った人たちと過ごせたことが、ここにつながったのかなと、今、しみじみ思っております。

HND_6212

 引退の挨拶ということで、皆さんに何をお話ししようかといろいろと考えたんですけども、もう感謝の気持ち、感謝の言葉しか浮かばなかったので、まずはこの場を借りて、皆さんに本当に感謝の気持ちを伝えたいと思います。昔から、まだカスカヴェウという、世にそんなに出ていない頃から応援してくれて、今なおペスカドーラになっても応援してくれていたサポーターの皆さん、本当にありがとうございました。

 そして、この町田にフットサルのホームタウンとして活動させていただくということで、2006年頃からたくさんの方にご協力いただき、本当に行政の方、地域の方、たくさんの方にご協力いただけたことで、このペスカドーラ町田というチームが10年目を迎えることができたと思っております。本当に地域の皆さん、ありがとうございました。

HND_5833

 それとこのカスカヴェウ、そしてペスカドーラという歴史をずっと支えてくださったGALLERY・2の黒川会長、本当に、僕はもう会長に出会っていなかったら、フットサルをこんなに長く続けられなかったということを本当にしみじみ感じています。それから、町田に来てから、ゼルビアさんという、サッカーの子どもたちの夢であるチームの、僕らはフットサルというまた違った競技ではありますけども、イーグル建創さんを始め、本当にこの町田を盛り上げるということで、たくさんご支援、ご協力いただいたことで、本当に今、ここにいる選手たちも、ペスカドーラ町田としてここまでやってこれたと思います。本当にありがとうございました。

 最後に、自分のチームのことをこういう場で言わせてもらうのはどうかと思うのですが、僕は本当に仲間に恵まれて、そこにいるチームメート選手たち、そしてスタッフのみんなが本当に、かけがえのない存在という気持ちでいっぱいです。本当に今日の試合も、大阪は、皆さんご存知の通りものすごく強いチームなので勝つのは難しい状況ではあったのですが、今日は僕の引退ということで、ここにいる選手たち、そして監督の岡ちゃんが、いつも以上に、闘志を前面に押し出して勝利に結びつけてくれたことで、本当に僕は最高の引退セレモニーを迎えることができました。この場を借りてお礼を言いたいと思います。本当にみんな、ありがとう。

 最後にもう、すみません、長くなっちゃって。僕は、これから、フットサルをここまでやってきた以上、フットサルの魅力をいろんな方面に、盛り上げられるように活動していき、もちろん、ペスカドーラ町田というチームが、5年、10年、20年と続いていくために、現場で育成にあたって、ここにいる素晴らしい選手たちが、5年経って、10年経って、若い選手たちに入れ替わると思うのですが、岡山監督を始め、うちの下部組織のスタッフの力、情熱を集結させて、僕も育成のほうに全力で。

HND_6039

 会場にいる皆さんが5年後、10年後、見にきて、この町田のフットサルを見て、やっぱり5年経っても、10年経っても、町田のフットサルは見にきて楽しいチームだ、応援したくなるチームだと思えるような選手たちを一人でも多く育てて、またこの会場に来る楽しみを、皆さんに提供したいと強く思っておりますので、今後ともペスカドーラ町田をぜひ、よろしくお願いします。

 僕の20年間、本当にお世話になりました。ありがとうございました。

HND_6348

<合わせて読みたい>
甲斐を中心に一枚岩となった町田。大阪から5点を奪い3位浮上!

◀︎前の記事 トップ ▶︎次の記事