2017.01.11 Wed

Written by EDGE編集部

コラム

「体の向き」で未来は変わる--。高橋健介が「フットサル強化トレーニング」で子供たちに感じてほしかったこと

元フットサル日本代表の高橋健介とユーロプラスインターナショナルによる共同プロジェクトが本格的にスタートしている。昨年は2回に分けて高橋によるフットサルの専門的トレーニングを行い、スペインのクラブチームへの練習参加できる優秀選手を選出。高橋はトレーニングを通じて、子供たちにどのようなメッセージを発信したのか。
(文・北健一郎/futsalEDGE編集長)

世界レベルを肌で感じるために

img_6051

 元日本代表のフットサル選手が、小学生に専門的なトレーニングを行って、優秀選手をスペインのフットサルチームに連れて行き、世界レベルを肌で感じさせる--。そんな画期的な試みが始まろうとしている。

 仕掛け人はフットサル日本代表としてワールドカップに2回出場し、2015シーズン終了後に現役を引退した高橋健介だ。サッカー・フットサルの留学事業を行っているユーロプラスインターナショナルとの共同でプロジェクトを立ち上げた。

 2008年、高橋はスペイン1部リーグのカハ・セゴビアに移籍した。世界最高峰リーグに飛び込んだ高橋が感じたのが「もっと早く来たかった」という思いだった。「一人一人の個人戦術、ディフェンスの強度が全然違いました。それを小さいうちにわかっていたら、もっと良い選手になれたかもしれない」。

 3シーズンをスペインで過ごした後、高橋はFリーグのバルドラール浦安に復帰。32歳で惜しまれながらも現役を引退した。怪我に悩まされてはいたものの、試合に出れば質の高いプレーを見せていた。「まだやれるのに」「もったいない」と言われながらも引退を決断した背景には、「未来の日本代表を育てたい」という新たな目標があった。

 「僕がスペインに行って味わったような、個人戦術やディフェンス強度といったものを小さいうちに感じることは、すごく重要だと思っています。少しでも若いうちに世界基準を体感することができれば、帰国後のプレー強度もきっと変わると思います」

img_6059

 今回のプロジェクトにおいて、高橋がこだわったのが、スペインに行く前に参加希望者にフットサルの専門的なトレーニングを行うことだった。

「基本的な技術のベースや、フットサル経験に乏しい小学生が、ポンとスペインに行ったとしても、どんなところが違うのか、何を学ぶべきなのかがわからない可能性が高い。スペインに行って初めて気づくのではなく、日本で大事なポイントをトレーニングしておくことで、より多くのものを得られるし、気付くことができます」

 昨年11月26日にフットボールコミュニティー市川浦安で行われた第2回フットサル強化トレーニング。メインテーマとなったのは「体の向き」だった。

 「スペインに行ったら、日本と同じようにプレーできない場面が出てくる。どうすれば状況を解決できるか。そのために大事になるのが体の向きです」

img_6070

 ボールを受ける前に、相手がどこにいるのか、どのスペースが空いているのかを見る。そのためには、味方の選手、相手の選手をしっかりと見れる体の向きをつくらなければいけない。そのうえで、ボールをどこにコントロールするのか、足元に止めるのか、それとも動かすのかを考える。相手のスピードや体の向きを見ながら、最終的にどんなプレーをするかを決める--。

 「ボールをもらってから、次に何をするか考えていたら、せっかく技術を持っていても発揮できない。良い体の向きをつくって、相手を見ることができれば、スペインに行っても技術を発揮できる。そういうプレーが必要な状況を作るには、ディフェンスで強く行くことが大事になる。そうすることで、オフェンスは体の向きをちゃんと作らないといけなくなる」

 高橋いわく、攻撃と守備は相乗効果でレベルアップするもの。攻撃のレベルが上がれば、守備はもっと激しく寄せなければいけないし、守備のレベルが上がれば、攻撃はそれをかいくぐるように工夫しなければならない。そうやって個人戦術とディフェンス強度を高めること。それこそが、この「フットサル強化トレーニング」の目的となる。

 9月に行われた第1回トレーニングと合わせて、約40人の参加者の中から高橋が優秀選手を選出し、スペインのクラブへ練習参加するメンバーが決定する。

参加者コメント
古谷陽太郎くん(小学5年生)
「普段はサッカーをプレーしているので、フットサルの本格的なトレーニングを受けるのは初めてです。いつもより頭を使った。ボールをワンタッチで動かすことや、自分からボールに寄っていっくところはサッカーにも生かしたい」

<関連記事>
未来の日本代表を発掘育成するために。高橋健介による小中学生向け「フットサル強化トレーニング」。
高橋健介による「フットサル強化トレーニング」第2弾が開催決定!優秀選手はスペイン・トレドのチームへ練習参加!
高橋健介がスペインで感じた”世界基準”とは? 「若いうちにスペインのフットサルを体感してほしい」

◀︎前の記事 トップ ▶︎次の記事