2016.07.27 Wed

Written by FUTSAL PIX

地域リーグ

【関東1部】mm土壇場で権田に追いつき、勝ち点1分ける。

試合開始直後、権田は江成裕明のゴールで先制点を奪い流れを掴む。

互いにアグレッシブな攻撃が魅力のチームだが、序盤は明らかな権田ペースで進んでいく。2分には金子拓也、3分には朏島慎吾、そして4分に大場徹と、次々にゴールを奪う権田。4分も経たずしてスコアは4-0と、権田が大きなリードをとって試合を進めた。

しかし、この流れは長くは続かない。

15分、前線右サイドから中央へ入り込んだ田中奨がシュートを蹴りこむと、1分後には再び田中がCKから2点目のゴールを追加し、mmが徐々に差を詰めていく。

後半に入り22分、mmは須藤祐太がゴールを奪い、4-3と1点差にまで迫った。

24、25分には権田の江成裕明が2点を奪い、ハットトリックで権田の勢いを助けるが、mmも30、37分に田中がゴールを奪って6-5と再び差は1点差に。

逃げ切りたい権田だが、39分21秒。ゴール前でファウルを犯してしまい、mmにPKを与えてしまう。

これをキッカーの田野彰大が冷静に蹴りこみ、mmが権田に追いついた。

結果、6-6の引き分けで試合は終了。権田としては痛い引き分け、mmとしてはなんとか敗戦を免れた、というところだろう。ともに今季初の勝ち点を分け合うに至った。

記事提供元
FUTSAL PIX

“見せるキモチ、伝える瞬間”をテーマに掲げ、競技フットサルの魅力を伝えていく、写真にフォーカスしたメディア。

 

◀︎前の記事 トップ ▶︎次の記事